スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第71回 インセクトフェア(9/1追記)

来月 9月22日(木)、大手町サンケイプラザにて毎年恒例のインセクトフェアが開催されます。
毎年この時期に、サンケイプラザの3F・4Fの2フロアを貸し切って開催されている、世界トップクラスの規模を誇る有名な昆虫フェア(即売会)です…
…が、今年は秋分の日がズレる関係で フェアの開催日も1日ズレています



…流石に毎度毎度「フェアとは何ぞや?」と同じコトを書くのもアレなので、もしまだフェアに行ったコトがなく、どういうものなのかを知りたい方は、一昨年の同フェア記事をお読み下さいませませ。

第67回 インセクトフェア


ちなみに、この大手町インセクトフェアは毎年9月23日に開催されていましたが、今年は先述の通り日付が1日ズレておりますので、行かれる方は十分にご注意ください。

大手町インセクトフェア
9月22日(木) 10:00~16:00


大手町サンケイプラザ(→地図
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-7-2



…ちなみに、私は今年は出展どころか行けるかどうかすら怪しいです。
現在調整中ですが、もしかすると行けない可能性も…
行けそうなら、改めて記事も訂正したいと思います。

行けることになりました!
いやっふぅぅぅう!!
…というコトで、出展の申込も通りましたので、当日は会場のどこかで「虫けら屋 (orむしけら屋)」で一卓出展いたします(多分4階会場)。
標本教室の宣伝&知人や教室に参加してくれた方とのご挨拶が主目的なので、売り物はほとんどないと思います(…賑やかし程度に何か売るかもしれないけど)。
ですので、狙いのモノをゲットした後にでも、気が向いたらブースにお立ち寄りくださいませ。
スポンサーサイト

【告知】標本教室

「昆虫の標本を作ってみたいけど、やり方がよく分からない」「我流で標本を作っているけど、基礎をちゃんと知っておきたい」…という方向けに、ようやくこの夏休み、むし社さんで標本作製教室を再開致します!

というコトで、開催場所は中野のむし社さん。
(ここ最近は毎回ここで場所借りてやらせて頂いています。)
内容は、く「チョウの標本作製」「クワガタムシの標本作製」「セミの標本作製」など色々採り揃えて、3日間開催します。
なお今回も、僭越ながら私が講師を務めさせて頂きます。


<むし社開催>
〒164-0001 東京都中野区中野2-23-1
むし社 第2営業部(509号室)

2016年8月10日(水)
 1回目(13:00~14:30) チョウの標本作製:3,000円
 2回目(15:30~17:00) トンボの標本作製:2,500円
 3回目(17:30~19:00) クワガタムシの標本作製:2,500円

2016年8月22日(月)
(※事情により日程が変更になりました)
 1回目(13:00~14:30) クワガタの標本作製:2,500円
 2回目(15:30~17:00) セミの標本作製:2,500円
 3回目(17:30~19:00) クワガタムシの展翅展足標本作製:3,000円

2016年8月31日(水)
 1回目(13:00~14:30) クワガタの標本作製:2,500円
 2回目(15:30~17:00) タマムシの標本作製:2,500円
 3回目(17:30~19:00) クワガタの標本作製:2,500円

※8月31日のタマムシ・カブトムシは、材料の昆虫が異なるだけで、内容はクワガタムシの標本作製とほぼ同じです。

◎チョウの標本作製
展足とならぶ標本作製の基礎、チョウの翅(ハネ)を開く標本の作り方です。
小学校高学年以上向けです。

◎クワガタムシの標本作製(タマムシ・カブトムシも同じ)
ミヤマやノコギリなどいわゆる大型クワガタの標本作製方法です。カブト・クワガタに限らず多くの標本作製の基礎となる「展足」になります。
標本作製というのは最初敷居が高く感じられるかもしれませんが、基本を覚えておけば実際にはそう難しくありません。

◎クワガタムシの展翅展足標本作製
クワガタムシを使って、翅(ハネ)を開いた標本を作ります。
なお、昨年11月からの内容改訂に伴い時間が短くなっておりますため、標本作製が初めての方・慣れていない方ですと「クワガタムシの展翅展足」は時間内に終えられない可能性もございますため、御自身で基本的な展足が出来る方を対象とさせて頂きます。
御了承下さい。

◎トンボの標本作製
トンボは、チョウと同じようにハネを開く方法と、学者がよく作る横向きの標本がありますが、今回は後者の横向きの標本を作ります。

◎セミの標本作製
セミの標本は、脚とハネの両方を整えて作ります。


※お申込は、虫けら屋ホームページからお願い致します。
虫けら屋 標本教室ページ

※なお、迷惑メール設定等により、こちらからのお返事が届かない件がいくつか起きていますので、お申し込みの際は「lucanidae@hotmail.com」からの返信が受信できるよう設定を御変更下さい。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。