FC2ブログ

最近の動向

ご無沙汰しています、虫けら屋です。
コロナのご時世で県外に出ることも少なくなっておりますが、なんとか生きております。
遠征が難しいなら地元の昆虫相解明に力を入れようぞ、というコトで最近は地元採集に色々と力を入れており、そのおかげか新しく採れた嬉しい虫もありました。

そのひとつが、こちら。
地元産ウマノオバチ

ばびほう=馬尾蜂=ウマノオバチ
以前に他県で採集した記事は書いておりますが(以前の記事:(1)神奈川里山採集・(2)ウマノオバチ)、転居した千葉でもいないものかと探しており…
ようやく今年になって出遭うことができました。

地元2ヶ所でポイントを見つけることができ、嬉しい発見でした。
で、せっかくなら動画も撮ってみたいとビデオカメラを持って同じ所に行き、採集する動画も撮影することができました。



住んでいるのが町中だったりすると、「地元なんて大して良い虫いないし…」と思ってしまいがちですが、例えば「地元=住んでいる市町村」として全体を見てみると、残っている社寺林や雑木林、河川敷など意外と虫のいそうな場所はあるものです。
そして、そういう地元(市町村)単位だと、意外としっかりと記録されていない昆虫が多かったりします。

遠出がしづらいこのコロナ渦中ですが、だからこそ、地元でじっくりと虫を探してみてはいかがでしょう?
「えっ、こんな虫が地元にいたなんて!」という驚きの発見があるかもしれませんよ。
スポンサーサイト



プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
夏を中心に東京農業大学の「食と農の博物館」や公立図書館で標本教室を行い、毎年大好評を頂いています。また、科学館の昆虫展の教育展示標本を手掛けたりもしています。
趣味面でも年齢=昆虫歴というぐらいの虫好きで、好きが高じて農大で昆虫学を学び、きちんと基礎を踏まえた上で教室もやっております。

なお、Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいなら構わないのですが、決してフリー素材として置いているワケではありませんので、勝手な使用はご遠慮ください。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
lucanidae@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク