スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美大島採集記(8)

<2月25日>
昨夜、ケブカの後に水生昆虫用のトラップを回収に行ってみたが、残念ながらスカ。
一応、餌を変えてもう一晩やってみる事にする。


さて今日は土曜日で、現地在住の友人Y氏も再び自由に動ける日。
相方含めて3人で一緒に島を回る。
ジャコウアゲハはポツポツ飛んでいるが、それ以外のアゲハはいない。
ジャコウアゲハ(ボロ)
ジャコウは新鮮~ボロまで様々な個体が飛んでいる。
他に見掛けるのはウスキシロチョウぐらいか。

続いて、今年の標本教室用にリュウキュウアサギマダラを探すが、何せここ2年続けての寒波のせいでリュウキュウアサギが本当に少ない。
今回の滞在中でも、見掛けたのは3~4頭程度ではないだろうか。
…それでも目星を付けた場所に行き、なんとかかんとか標本教室に使えそうな頭数を確保する。

琉球浅葱斑

個人的には、リュウキュウアサギマダラは標本教室に一番向いているチョウだと思う。
 ・丈夫さ……マダラチョウなのでチョウとしてはかなり丈夫
 ・美しさ……水色でわりと美しい
 ・大きさ……大き過ぎず、小さ過ぎず
 ・レア度……本土では見られない
 ・入手………比較的良い状態で、まとめて採れる
…とまぁ、標本教室と言う意味では5つ星なチョウではなかろうか、と。
ガチの蝶屋さんからしたら南西諸島では駄物中の駄物かもしれないが、虫屋が初めて沖縄に昆虫採集に行ったら必ず追い掛けてしまうであろう蝶でもあるし。


さて、今日はいよいよ今回の遠征では最後の晩だ。
どうにも昨夜までの様子だと完全にピークを過ぎてしまったようだが、だからと言って『やらない』という選択肢はない。
一縷の望みを賭けて、最後の晩に挑む。


18:30 飛ばない

21:00 飛ばない


21:30 飛ばない



22:00 飛ばない




23:00 飛ばない






.....................orz




…どうにもこうにも、羽音さえ聴こえない。
試しに森の中にも入ってみるが、やはりいない。

結局、♀の追加どころか♂の姿さえ見られないまま時間だけが過ぎていき、終了となった。

ここまで手強いとは…

…明日明るくなってからトラップ類を回収している時間はないので、暗い夜中のうちにトラップを撤去する。
ポイント内に仕掛けたトラップにケブカ2♂が来ていたが、数日間仕掛けっぱなしにしていたので、何日に入ったものかは不明…。


その後、若干の睡魔に襲われつつも水昆トラップを回収に行くが、シリケンイモリが2頭入っていただけ。
ゲンゴロウトラップは難しいなぁ…
成果が出たことがほとんど無いため、何が悪いのか推察すらできないのがツライ…。
明日の手間を減らすため、こちらも夜のうちにトラップは引き揚げて回収。

…おかげで、寝たのは4時近くなってからだった。


<2月26日>
明けて26日(日)はもう帰る日だ。
以前は「奄美→羽田」便は夕方だったのだが、いつの間にか昼過ぎに変わっていたため、最終日は採集をしている時間はない。
さっさと荷物をまとめて支度をする。

さんざん汚しまくったレンタカーは、せめて洗車して汚れを落としておく。
『平田町のエブリワン』の斜向かいにあるガソリンスタンドで洗車したのだが、790円かそこらでメッチャクチャ丁寧に洗車してくれて、なんかもうこっちが申し訳ないぐらい。
ただの水洗車でワックスすらやらなかったというのに、洗車機から出てきてから細かい所を丁寧に手で拭いてくれるし、もう東京近郊のチャラい兄ちゃんがバイトしてるようなスタンドとは大違いである。

さて、少しだけ時間に余裕があったので空港の先まで行き、そこで最後のご飯を食べて、空港へ。
レンタカーを返す前に空港窓口から荷物の郵送手続きをして、それからガソリンを満タンにしてレンタカー屋へ。

空港の保安検査場の前で、今回の採集にみっちりと付き合ってくれた友人に礼を言い、自分と相方は飛行機へと向かった。



  ~終~


…今回、1頭だけではあるが、奄美初のケブカコフキコガネ♀を採集する事ができた。
沖縄本島以外では♀は初記録になる。これは非常に大きな意味があるだろう。
また♂はある程度の数を採集でき、沖縄やんばる産とは随分と生態が異なる事も体感。
しかし、採集は1ヶ所だけであり、また♀が1頭ではあまりにデータが少な過ぎるのも確かであり、まだまだ課題は多い。
誰か、追加挑戦してくれる馬鹿(良い意味で)はいないものだろうか(笑)

ケブカコフキコガネは、まだまだ謎だらけの虫である。



























<オマケ>

レンタカーの車内に貼ってあったステッカー

林道禁止

……………………。

(^^;












===================================
※以下リンクに目次ページがあります。
日を追って順に読んで頂く方は、どうぞ。
奄美大島採集記2012初春~目次~
===================================
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。