カナブン

カナブン(背面)

写真の4頭は、まるでCGか、さもなくば東南アジアあたりのハナムグリを数種並べたかのようですが、実は全て普通のカナブンです。
それも、全部普通の本土産。

カナブンと言えば、本土の雑木林で樹液採集をするとシロテンハナムグリ(→シロテンハナムグリ)と並んでいくらでも見つかるの付くド普通種
ウロや樹皮めくれを覗きたいのに、そこに頭を突っ込んで樹液を吸っているものだから、
「オマエら邪魔ッ!」
とか言いながらポイポイ投げ捨ててしまうような虫で、“投げると地面に落ちずにブーンと上手に飛んでいく”ぐらいのイメージしかない。
まぁ色にしたって黄褐色かせいぜい緑色ぐらい、というところ。


…が、しかし。

今回の4頭は左から「青」「ウグイス」「赤」「茶」と、どれも素敵な色変わり。
ウグイスは一見すると普通にいそうな色ですが、いざ探してみるとこれが実は見つからない。

カナブン(前)

…そう、実はカナブンは、シロテンハナムグリと並んでハナムグリ亜科では色彩変異が非常に大きい種なのです。

ただ、これらの変異個体というのは何処でも同じ確率で見られるかというとそうでもなく、どうも“色彩変異が大きい地域”というのが確実にあるようで、普通カラーしか見られないような地域では、特殊なカラーの個体というのはほとんど見られません。
一方で、特定の地域ではそこそこの変異個体がポツポツと採れる、という感じ。

虫けら屋個人的にも色彩変異をコレクションしていますが、中でもぜひ採りたいのが「黒」という個体。
今までに採れているのかすら分からないのですが、「黒」はぜひ欲しい。
そうすれば、ナミカナブンのカラーバリエーションでアオカナブン(青)・チャイロカナブン(茶)・クロカナブン(黒)が揃うのです!
そんなネタのために、ぜひ欲しい(笑)
(※実際日本にはナミカナブンとは別種でアオカナブン・クロカナブン・チャイロカナブンという種がいまして、その名前を冠せるカラーのナミカナブンが揃う、というコト)

ちなみに、これだけ馴染みのある虫なのだから生態もほとんどが解明されているのかと思いきや、幼虫がクズ群落に多く見られるという事がごく最近発見されたりと、実は意外と分かっていない虫だったりもします。


…さて、これだけ並べてみると、ただのカナブンなのに実に壮観ではありませんか?
ほらほら、ちょっと集めてみたくなったりしませんか????

カナブン色彩変異
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

カナブンはおもしろいですね カナブンは普通種ですが幼虫は乾いたようなところにしかいないので(蛹のとき多湿では死ぬ)クズ群落のようなところには結構います   虫けら屋さんも探してみてください

Re: 初めまして

>インセクトさん
はじめまして。
幼虫が乾燥好きなんですね。
同所的に生息するクロカナブンやアオカナブンはどうなのか等、気になりますね。
機会があれば探してみたいと思います。

No title

 黒いのも、ちゃんといますよ。こちら地元、長野市の犀川付近の低地では、茶系が中心に色が基本的に暗い方向に変異するので、果物のバタフライトラップで時々見かけます。標高を上げて600M付近まで裏山を登ると、変異で青~緑っぽい方向のが多くなります。
 カナブンは地域ごとに小さく個体群になっているのか(意外と移動性が低い?→同じトラップに同じ個体が何日もいるので。)、環境の条件で個体に違いが出るのか(標高差で違って見えたから。)、あるいは個体の特徴別に行動形態が違うのか(思いつき)・・・

 よく考えたら何にも分かっていないものだなぁ、と思いました。クズ群落に産卵するのは知りませんでした。今度探してみたいです。

Re: No title

>ふうけぃ☆風敬さん
おお!
「真っ黒」もちゃんといるのですね!
これは是非採りたい…!!
…ちなみに、今回の写真の青と茶も長野県産です。

こんばんわ!

ヤバイです!
集めたくなりました(笑)

Re: こんばんわ!

>クワデリさん
いいですよ、カナブン。
クワガタと違って形態的な変異はほとんどないですが、その分色彩変異が大きく、並べると非常に美しいんですよ。
意外にコレクション性がある虫です。

No title

こんにちは。

私は北海道出身ですが、カナブンは馴染みがありません。
在住時は1度しか採集したことがありませんでした。
だから仙台に来た時、嬉しくて採集したのを覚えています。

青いのは珍しいんじゃないでしょうか?
福江のが有名ですが…。

Re: No title

>ひさ@くわがたさん
はじめまして。
北海道は何度か採集に行っていますが、確かにカナブンは見た記憶がないですね。アオカナブンばかりで。
シロテンかと思いきやミヤマオオハナムグリが主流だったりしますし。

福江島の青い(濃紺)のはアオカナブンの亜種ですね。
アレも一度は採集してみたいですね!

カナブンの青・ウグイス・赤・茶、どれもワリと珍しいとは思いますが、個人的には一番見るのは赤ですね。
青も少ないですが、美しいこともあって雑誌やネットでもポツポツ登場するので、レアだと思いながらもあんまりレア感が無いというか…(笑)

色彩変異

はじめまして!
画像のカナブンの色彩変異個体の標本凄すぎですね!
ほんとナミカナブンとは思えないカラーリングです。
よくぞここまでのカラーバリエーションのカナブンを捕獲されましたね!
この凄さは、解る人には解ると思います。

Re: 色彩変異

>ポリタさん
はじめまして。
カナブンて、普段身近に見かける個体は緑~銅黄色ぐらいなのですが、注意して探していると稀に変な色の個体がいます。
青、赤、茶、黒など実は色彩変異が豊かな虫なので、それらを少しずつ集めていくとクワガタ等とはまた違った素敵なコレクションになります。

No title

先日、私も赤っぽいカナブン採集しました!
夜に懐中電灯で照らしてだったので、赤く見えるだけかも?…と思いましたが、捕まえて明るいところで見てもたしかに色味が違う。
虫けら屋さんのこのカナブンほど明確な色違いではないのですが、私の採集範囲にもいるんだな~と嬉しくなりました。
私はクワガタメインだから夜の採集が多いのですが、こうなってくると昼間行ってカナブンめぐりも楽しいかも?!と思いますね。
複数集めて虹のように標本を並べてみたくなりました。

Re: No title

>Taku35歳さん
赤カナブンって、見つけるとすごく違和感ありますよね。
「なんじゃ、この色は!?」みたいな。

こういう色彩変異は地域によって出やすい・出にくいがあるみたいですが、黒カナブンの時のように普段ほとんど色変わりの出ないような場所でも変な色の個体が出ることもあるみたいです。
カナブンはクワガタと違って外見の変化があまりない分、色彩変異が大きく、グラデーションで並べるととても見栄えがします。
ぜひぜひ、集めてみて下さい!

No title

こんばんは。
僕は、1年前から、この記事と、とあるHPでカナブンの色彩変化について興味を持っていたのですが、僕もカナブンの色彩変化に関するページを作りました。よかったらご覧ください。→http://www.geocities.jp/aodougane_taro/kanabun.html
現在は画像準備中ですが、今週中には画像を入れたいと思います。
また、色の名前の下の、画像表示する場所の右側には、虫けら屋さんのカナブン画像を載せたいと思ってます。よろしくお願いします。

Re: No title

>TAROさん
画像をいくつか入れたところまで拝見しました。
見ていて思った点をいくつか。

まず、字のフォントが全て同じなため少し見づらいかな、と。
カラー紹介をしているのだから、それぞれカラー名と星は少しフォントを大きくするなりして段落区切りのようにした方が見やすくなるかと思います。

それと、「ノーマル」というのは色ではないので、「黄褐色」なり色にした方が良いかなと。
オークションに出す商品としてなら「ノーマル」でも良いと思いますが、カラーバリエーションを紹介するならそこも「色」を書いた方が良い気がします。

あと、細かい話ですが「以外」と「意外」の使い方かな(笑)
“○○を除いて~/○○を含まず~”という意味なら「○○以外」ですが、“思いのほか/思っていたよりも”という時には「意外」です。
「意外」と「以外」、意外と混同されていますが、“思いのほか”という時以外には「意外」は使いません。


…とまぁ、色々書いてしまいましたが、カナブンの面白さを伝えるサイトが増えるのは嬉しいので、完成に満足せず、面白いと思うことは後からでも付け足したり、より魅力を伝えるページへとぜひ進化させていってくださいませませ。

No title

>虫けら屋さん
HPの指摘ありがとうございます。
いがい の件ですが、気にせず一回の変換で済ませてしまい、使い分けを気にせずやってました(笑)
ただ、ノーマルのほうは、黄褐色にしてしまうと薄緑がはいらなくなるなどあり、ノーマルのほうがしっくりくるのでノーマルのままにします。
>ふうけぃ☆風敬 さん
長野は色彩変化のカナブンが多いのですかね、オクにて長野産のダークグリーンが出回っていましたし、長野では赤を何匹か捕まえたことがあります。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク