クロメンガタスズメ

クロメンガタスズメ

黒(こげ茶)と黄色を基調に茶や白、灰色を織り交ぜた模様はシブ格好良くも派手派手しく、どこか毒々しい。
背中に付いた白い紋は個体によって変異が激しく、ものによっては頭蓋骨のように見えることから、時に「ドクロメンガタ」と呼ばれる事も。

クロメンガタスズメ(髑髏)

大型種の多いスズメガの中でも、その胴体の巨大さは目を奪われる。
翅の長さではオオシモフリスズメ(→オオシモフリスズメ)に日本一の座を譲っているものの、胴体の巨大さでは間違いなく日本一大きなスズメガだ。

南方系種で元々は本州南部までしかいなかったものが近年地味に北上している。
この個体も数年前に千葉県で採集したもの。
ゴマやナスの葉も食べるので、増えてくると害虫化する可能性もある。



ところで、この蛾の写真、どこかで見たことがないだろうか?


…そう、有名な映画「羊たちの沈黙」のポスターで、女優ジョディ・フォスターの口元に付いているあの蛾だ。
実はあの蛾が本物であると言うと驚く人が多い。
…尤も、正確にはあの写真はクロメンガタスズメではなく、それと近縁のヨーロッパメンガタスズメらしいが。

ただし、あのポスターの写真の蛾の、背中の髑髏模様だけは後から付けたもの。
あそこまで完全な髑髏模様になる個体というのはいないようだ。
つまり、「羊たちの沈黙」のポスター写真の蛾は実在するが、背中の髑髏模様だけは後から付けたモノ、というワケです。


…以上、明日は使えないかもしれないケドいつか使える無駄知識でした。




~次回 昆虫標本作製教室~
4月29日(日) 木曜サロン会場(上野):http://nikkonkyo.org/event/mokuyou01.html
5月5日(日) オオムラサキセンター会場(山梨県北杜市):リンクなし
5月6日(日) むし社会場(中野):http://nikkonkyo.org/event/2010/event_hyohon.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

チョウとガはあまりやらないのですが家の周り〔岡山県南部〕はかなり条件がいいようで今の季節でもたくさんの蛾やガガンボなどを観察できます。
飛んでくる蛾はほとんどエビガラスズメ・モモスズメ・シモフリスズメ類とヤガ科のフクラスズメとあとは小さい種類のわからない蛾ばかりです。
クロメンガタスズメは家の周りで見たことがないですね。
岡山県南部にも記録あるということになっているので探してみたいですね。いつも記事楽しく読まさせていただいています。これからもいい記事書いてください。                                     

Re: こんにちは

>インセクトさん
私も、実は蛾はそんなに一生懸命やっているワケではないのですが、ヤママユやスズメガなどの大型種は時々採集しています。
ベニスズメのピッカピカの個体を見つけた時は嬉しかったですね。

あとはイラガの繭探しは2年ぐらいやっていますが、コレはセイボウ狙いです(笑)

No title

本物の模様の方は、どちらかと言えばヤッターマンの髑髏っぽいですな(笑)。

チョウの方にも髑髏模様のがいて、アフリカのサントメ・プリンシペに固有のアオバセセリの仲間、Coeliades bocagii (最近は Pyrrhiades 属)の後翅裏の模様が髑髏でかっこいいですぜ。

Re: No title

>acraeoidesさん
確かに、ヤッターマンのドクロの煙…(笑)
ただまぁ、この髑髏はかなり変異があって、全く白い模様が無くなってしまうものもいるみたいです。

Coeliades bocagii、見てみました。
背中じゃなく、両後翅に髑髏模様があるんですね…。これまた見事な髑髏でした。

こんにちは

僕は蝶に興味が少しあります。特にキラキラしているやつとか色がとてもきれいで鮮やかなものには目がありません。でも蛾の中でも大型のクスさんや、色がきれいなニシキオオツバメガが僕は、大好きですね。クロメンガタスズメもとてもキレイですね!僕も一度採ってみたいんですが自分が住んでいる岡山県南部では、あまりいないんですよね~  ちなみにインセクトさんとは、むし友です。ときどきインセクトさんとは、採集に行ってます。このブログもインセクトさんに教えてもらいました。それでは、これからも良い記事をよろしくお願いします。

Re: こんにちは

>虫採りハンターさん
私もゼフやミヤマカラスアゲハなど大好きです。
自他共に認める(?)ミーハー虫屋なので、「肉眼で見て格好良い(・美しい・面白い)虫」が主な採集対象です。
…最近は色々と手を出すようになりましたが。

では、今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク