スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPサンプル管

PPサンプル管No.7

先日紹介した毒ビン(殺虫管)ですが、ガラスのため割れやすいというのが最大の欠点であるのはお伝えした通り。

そこで、私が普段よく毒ビン代わりに使っているのが、この『PPサンプル管』です。
PPはポリプロピレンの略で、比較的耐酸性の強いプラスチックです。
そのため、酢酸エチルを使用しても溶けてベタベタになったりという事がありません。
また、フタと本体がつながっているため片手で簡単に開閉でき、開けた際に誤ってフタが落ちて“あわわわわ!”という事がありません。
No.1~No.7まで7種類のサイズがあり、私が愛用しているのは一番大きい「No.7」。

底径:37.5mm
上径:40mm
高さ:85.5mm

…というのが外寸で、フィルムケースより二回りぐらい大きいですが、ポケットに入れて持ち歩け、当然ながら落としても割れる心配もありません。

PPサンプル管使用例

こんな感じでティッシュに酢酸エチルを染み込ませても良いですが、もう一手間掛けてフィルムケースのフタに針で穴をあけて凹部にティッシュを詰めて酢酸エチルを染み込ませ、サンプル管のフタ部分に押し込んでやると、もう完全に「毒ビン」です。

ウェストポーチ

遠征で山に入る時などは、以前にご紹介したウェストポーチ(→ウェストポーチ)に12本を入れて腰に付けています。
…ちなみに、どのぐらいの虫が入るのかと言いますと、62mmのヤエヤママルバネクワガタは入りました
なので、ノコギリクワガタなど細身のクワガタなら大型個体でも問題なく入ります。
ただ、密閉性がそれなりに高いので、生かしておくのにはあまり適していません。
大型のクワガタなどは1~2時間入れっぱなしにしておくと酸欠で仮死状態になってしまいます。
…小さな虫なら数日間入れておいても平気で生きていたりしますので一概には言えませんが、少なくとも大型種については生かして入れておくのはあくまで緊急手段と考え、基本的には毒ビン使用が向いています。

箱売りの場合は、50本:約3,000円です。
50本というと多いように感じますが、5人で分けたら1人10本。さほど多い物でもありません。
また、単価で言えば60円/本ですので、汚れたら使い捨て、でも問題ない価格です。
(※ちなみに、バラ売りだと100円/本ぐらいで売っている所が多いみたいです)

…ただし、これも万能というワケではなく、欠点がひとつ

PP製という事でコルク栓等と比べるとフタがやや弱く、内圧が上がるとフタが開いてしまう事があります。
酢酸エチルを補充した直後であったり、逆に山などで気圧が下がる場合など。
特に、車で山地に向かうと途中でフタが開いてしまう事が時々あります。
…とは言え、この価格でこの機能なら個人的には十分だと思います。

本格的な採集に行く時は多数持って行ってポイント毎に毒ビンを変えられますし、近所のお散歩の時もザックのポケットに1~2本入れておくと安心です。


箱買いするなら、「昆虫文献 六本脚」で販売しています。
昆虫文献 六本脚 PPサンプル管販売ページ

※なお、同ページでフィルムケース型容器(サイズ10種類)も売っていますので、「フィルムケース型の容器がいいんだ!」という方も是非ご覧下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ppサンプル管は現在貰って使用していますが50本入りで3000円は安いですね 自分は以前蓋があいて虫を落としてしまったことがあったのでフィルムケース型を買おうと思います 次は吸虫管の記事お願いします

Re: No title

>インセクトさん
PPサンプル管はかなり単価が安いので、私も非常に重宝しています。
フタについては、酢エチを多めに入れてしまった時が一番アブナいですね…。

なお、記事のネタについてはこちらで順番に出しておりまして、今回は毒ビン関連という事でPP容器も隔回で続いて登場しました。
吸虫管も重要な採集用具のひとつではあるのでいずれ書きたいとは思っていますが、時期についてはまだ未定です。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。