セミの羽化ズレ(異常早期羽化)

私の短大時代の友人であるセミ屋のMさん(twitterアカウント:Cica245)が、昨年からセミの羽化ズレについて調べており、今年もtwitter上で情報収集を行い、少し前に中間報告を挙げましたのでここでも紹介。

事の起こりは昨年。
2011年早春から「セミ(成虫)を見た」という情報があちらこちらで出始め、しかもそれがハルゼミですらなくアブラゼミだという。
別の知り合いからも「新しい抜けガラを見つけた」という話が出たので、Mさんに伝えたところ「じゃあちょっと調べてみる」となりまして、彼女(Mさん、女性です)がtwitterで記録を収集したところ、どうも関東を中心に各地で起きているらしい。
昨年は昨年で記録をまとめられていましたが、今年も継続して情報収集を始めたところ、またしても早期羽化が見られているらしい。

…昨年春から、という事で時期的に「地震の影響で体内時計が狂った?」とか安易に考えてしまいますが、理由を特定できるだけの資料は何もないので、あくまで「実際に起きている現象」にのみフォーカス。

というコトで、セミやその他の昆虫について、明らかに時期ズレの活動を確認された方、場所・種(分かれば)・状態(生死・抜け殻など)をコメントに書きこんで頂ければ、そのまま吸い上げてCica245さんに追加データとしてお送りしますので、よろしくお願いします。
また、twitterをやっている方は、直接cica245さんにお伝え頂けますと幸いです。

…もしセミの事で呟いていきなりcica245さんから『詳しく教えて下さい』とか連絡が来たら、ヘンな人ではなくちゃんと情報収集をしている方なので、気味悪がらずにご対応をお願いします(笑)


セミの羽化ズレについて(インターネット調査)
くさふじblog(Mさんのブログ):http://blog.livedoor.jp/adiantum245/


…ついでに、昨年2011年の情報収集の際の中間報告連絡も転載。

  ↓↓↓

セミの羽化ずれについて、中間報告します。
本来夏に羽化するはずのセミが春に出てきているらしいとの情報を受け、twitterでの目撃情報を収集し、場所、種類、生死の状態をわかる範囲で調査しました。

尚、セミの鳴き声を聴いたとの情報も数多くありましたが、時間帯が夕方から夜に集中していること、気温が低いことを考慮して、クビキリギスやササキリの可能性もあるため、調査対象外としました。

結果としては、関東でのアブラゼミの死骸の目撃情報が最も多くありました。
伊豆半島や大阪でのクマゼミの死骸や、去年も同じ時期にセミを見たとの報告もあり、羽化ずれは今年だけのものではなく、稀にあるが、特に今年は関東のアブラゼミで多く見られているようです。

アブラゼミの成虫の寿命は2~3週間と言われているため、羽化したのは3月後半から4月前半と考えられますが、活動可能な気温ではないことからそれよりも前後する可能性もあると思います。

羽化ずれが多く起きた理由は、ヒートアイランド、昨年の猛暑、地震による影響など、諸説考えられますが、特定できる情報はありません。
地震により地殻変動が活発化して、地中の温度が高くなっているのでは…というのが最初に考えた仮説ですが、継続的に地中の温度をはかっているところがなくて、ちょっと比較しようがないです。
また、アブラゼミが多いことも考慮すべき事項で、他種に比べて何か違いがあるのか、気になるところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ

これは、不思議ですね。                                       でもアブラゼミとクマゼミが逆転したのは温度なのでたまたま温度が
高くて積算温度に達したのかもしれないですね。      

Re: こんにちわ

>インセクトさん
セミの場合、自分で羽化年を変えられる(気候が悪いと翌年まで羽化を延ばせる)という話もありますので、積算温度だけで括るのは難しいかもしれません。
こういう現象って、推測は色々できますが、原因の解明は難しいでしょうね…。

こんにちワン

東京などといった都会は恐ろしいですね。                 
自分が住んでいるところでは羽化ズレして出てきたセミは見たことがありません。ほんとに不思議ですね。セミはセミでも早く羽化したセミはかわいそうですね。高層ビルなどにより熱が逃げにくい現象(ヒートアイランド)による羽化ズレだと僕は思いました。これからも面白い記事を期待していますよ!             
それではまたコメントします☆

Re: こんにちワン

>虫採りハンターさん
確かに東京や大阪といった大都市に記録が多いですが、北海道や沖縄でも記録がありますし、濃淡はあれど全国的に起きている現象みたいです。
自分は、最初は「地震の影響で体内時計が狂ったのかな?」と思いました。

No title

こんにちは
こんなに早くにセミが羽化するなんて知らなかったです。
異常早期羽化ではないんですが、12月にセミを見たことがありますよ。
まあ保育園の時だったのでさだかではないですが、
僕は確かに見たと覚えています。

Re: No title

>一升ビンさん
原因は分かりませんが、羽化ズレは稀に起きているみたいです。

12月だと、早期ではなく羽化遅れですね。
何年か前に10月だか11月だかにアブラゼミが…という映像を見た記憶がありますが、12月なんていう時期に出てしまった事もあるんですね…!

No title

 地震だったとすると、地熱よりもむしろ全体的に・・振動波の分布と地殻の変化傾向の分布、時間の分布、地殻の物理的移動の分布、およびそれらとセミの早期羽化報告の箇所の分布との関連性等々・・・莫大なデータが必要になりそうですね。
 地殻の物理的移動については、仙台辺りで7mも移動しているにもかかわらずに、もし早期羽化が起こっていないとすれば余り関係はなさそうですし・・。

 参考になるか分かりませんが、長野県長野市ではごく例年並でした。(5月中旬における面積当たりのセミ類の発生数をカウントしました。ミンミンゼミが複数頭、アブラゼミは希といった具合で雌雄に偏りはありません。)

Re: No title

>ふうけぃ☆風敬さん
そうなんですよね。
早期羽化が都市部に記録が多いのは人口が多く目につきやすいというコトを鑑みても、自身の影響と考えるには尚都市部に偏り過ぎな気はします。
あとは、Cica245さんの続報を楽しみに待ちたいところ。

ちなみに2011年は、東京都市部や埼玉などではセミの発生は遅れたものの発生数は例年通り、という印象でした。
(こちらはデータまでは取っていませんが)

ズレではないが

大阪市住吉区の長居公園内です。この数日の間に数十匹の幼虫が木に向かわず道端で羽化してしまってるのを見ました。何とか助かりそうな子は羽を触らないように気を付けて木に連れて行きましたが、あまりの数に異常を感じました。やはり放射能の影響かと思い、調べるうちにここに辿り着きました。何かわかると良いのですが。

Re: ズレではないが

>ぽちさん
確かに異常な行動だとは思いますが、必ずしも放射能とは関係あるとは言えないかと。
もし放射能の影響だとするなら、まず同様の行動が福島で多数見られるハズですし、他にも大阪に限らず全国的に見られるハズですので。

一部地域のみで見られた異常行動であれば、その地域で何か要因があったのでは…と推察します。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク