志賀昆蟲普及社

志賀昆カタログ2012

志賀昆蟲普及社、通称「志賀昆(しがこん)
昭和6年創業という歴史のある昆虫用品店で、捕虫網・三角ケース・殺虫管・展翅板・昆虫針・標本箱…等々、昆虫採集・標本用品は一通り揃います。
更に、根掘り・胴乱・野冊などの植物採取用具、顕微鏡や剥製用義眼まで手に入ります。

昆虫を趣味としていてココを知らなければモグリと言われても仕方ない、それぐらい有名な昆虫用具の老舗で、殺虫管やスプリングネット枠などもこのお店の開発商品です。
多くの昆虫用品を開発し虫屋界に多大な貢献をされた、創業者:志賀夘助(しが うすけ)さんは、2007年に104歳で亡くなられた。
私も生前に一度だけ、渋谷のお店でお見掛けした事があります。

以前は渋谷の宮益坂上にあったのですが、しばし前に品川区の戸越銀座に移転しました。
渋谷の志賀ビルと言えば戦後最初とも言われる鉄筋コンクリートのビルで、文化的にも価値があったように思うのですが、現在は建て替えられて全く別のビルになっています。(→過去記事「渋谷に志賀昆は既になく…」
…渋谷にあった際は建物も風格があり、“これぞ昆虫用品の老舗”という感じで、初めて行った時にはなんだか敷居が高いように感じてお店に入るのをしばし躊躇してしまいました。
そして一歩店に入ったら、なんだか虫屋として一歩成長したような気になったものでした(笑)


移転後は場所が場所だけに少々行きづらいのですが、東急池上線の「戸越銀座駅」から歩けばルート自体は難しくありません。
(…要は、戸越銀座まで行くのが面倒という話…(^^;))

①東急池上線「戸越銀座駅」を降り、五反田方面のホーム改札のすぐ脇、細い路地を線路沿いに
 ↓
②少しして道は線路から別れますが、そのまま道なりに
 ↓
③正面に小さな公園が見えてきたら、もうすぐ
 ↓
④公園を回り込んで左を見ると、建物の2階ぐらいの高さに「志賀昆虫」の看板が見えます

志賀昆へのルート

戸越銀座に移転はしましたが、志賀昆は今でも営業しています。
まだの方は、ぜひ一度足を運ばれてみてはいかがでしょう?


志賀昆蟲普及社
〒142-0051 東京都品川区平塚2-5-8
TEL:03-5858-6401
HP:http://www.shigakon.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕も志賀昆蟲普及社で台紙と網の竿以外は買っています。
店舗にいったことがないのでいつかいきたいです。 
ちなみに一番最初の写真は志賀昆蟲のカタログですよね。

Re: No title

>インセクトさん
自分は、毒ビンは代用品、三角紙は木曜社…と使用している志賀商品は少なめですが、逆に竿はメインで使用しているのは志賀の250cmジュラルミン竿です(別途に長竿も持ってますが)。

Top画像は、今年の志賀カタログの表紙です。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク