FC2ブログ

ライターガス

ライターガス

ライターの補充用ガスですが、実は標本目的の虫の殺虫処理にも使えるのです。
即効性がかなり高く、オオスズメバチ等でもガスを吹き込んで数秒で痙攣状態になり、死んでしまいます。
ガスなので飛行機には持ち込めませんが、コンビニで簡単に手に入るため、離島でもコンビニがあるような島なら入手可能です(※その場合、帰りの飛行機に持ち込めないので使い捨てになりますが)。
また、酢酸エチル等と異なり、明るい体色の虫でもガスによる変色がないというのも特徴です。

<利点>
・入手が容易
・即効性が高く、殺虫処理が早い
・ガスによる虫の変色がない

<欠点>
・防腐効果はない(大型の虫などでは腐敗しやすい)
・体がやや膨らむ傾向がある(交尾器が飛び出すことが多い)

<その他>
・引火性が非常に高い(ライター用のガスなので…)

クワガタならコルリクワガタなどの小型種、あとは甲虫ならハンミョウやハムシなどに向いていますが、大型の種には残念ながら不向きです。
ハエ屋さんが好んで使うことが多いとのことで、小型の虫を傷付けたり薬品で濡らしたりせずに素早く殺虫したい場合には非常に有効です。


なお、ライター用のガスなので非常に引火性が高く、扱う際は当然火気厳禁です。
間違っても、タバコを吸いながら扱ったりしないように、重々ご注意下さい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
夏を中心に東京農業大学の「食と農の博物館」や公立図書館で標本教室を行い、毎年大好評を頂いています。また、科学館の昆虫展の教育展示標本を手掛けたりもしています。
趣味面でも年齢=昆虫歴というぐらいの虫好きで、好きが高じて農大で昆虫学を学び、きちんと基礎を踏まえた上で教室もやっております。

なお、Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいなら構わないのですが、決してフリー素材として置いているワケではありませんので、勝手な使用はご遠慮ください。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
lucanidae@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク