コカブトムシ

本土の雑木林には、いわゆる“カブトムシ”の他に、もうひとつカブトムシがいる(※)。
真夏よりも初夏の方が姿を見やすく、ずっと小さなカブト、コカブトムシ

コカブトムシオ♂

成虫で越冬し、まだ大型のカブトやクワガタがほとんどいない初夏から活動し、秋口まで夏中ずっと見られるものの、初夏に目にする機会が最も多いように思う。
オスでも小さな突起程度の角しかなく、一見するとカブトムシというよりむしろセンチコガネか何かのようだが、これでも立派なカブトムシの一種。
たまに誤解があるようだが、コカブトムシは“カブトムシの小さな個体”という事ではなく、全く別の種類のカブトムシ
なので、コレに卵を産ませて大きく育てても、いわゆる“カブトムシ”にはならない。

コカブトムシ比較

広く分布しているものの関東以北では生息密度は低く、あちらで1頭・こちらで1頭…という感じで、あまりまとまって見つからない。
中でも自分はどうもコカブトムシは巡り合わせが悪いらしく、たまにしか見つけられない。
ただ、昨年は偶然にも近所で一晩4頭も見掛ける機会があり、今年もそれを狙って5月31日の夜に軽く回ってみたところ、コナラの高所にいた1♂を採集。
…まぁ1♂でも採れれば良し、か。

コカブトムシ♂-2

普通のカブトムシはクヌギやコナラなどの樹液によく集まるのに対し、コカブトムシはどちらかというと肉食性が強く、樹液にはあまり来ない。
見掛けるのは、外灯に飛来した個体か、木をウロついている個体が多い。
また幼虫が木の洞の中に溜まった腐植質を食べるので、部分枯れの近くにとまっている事もある。

オスは画像の通り、前胸背に大きなヘコミがあり、メスはこのヘコミが縦長で小さい。
…ただ、個体の大きさや亜種によってはこの違いが明確ではなくなるため、確実に見分けるには前脚を見るのがいい。

コカブトムシ雌雄比較

オスの前脚は先が膨らんで歪な形をしているのに対し、メスの前脚先は普通の形をしており、ここを見れば小型個体でも一発で見分けがつく。

またコカブトムシは幼虫の生育スピードが異様に早いことが知られており、実際飼育してみると孵化(卵からかえること)からわずか3~4ヶ月で成虫になってしまう。
そのため、産卵セットしたまま放置していたら、気付いたら成虫がワラワラと…なんていうことも。
その上、成虫は肉食性が強いので弱い成虫を共食いで食べてしまう事もあるので、油断していると“気付いたらバラバラの死骸がいくつも転がっていた”なんていう事にもなりかねないので、飼育の際は要注意。




※コカブトムシ自体は北海道~八重山諸島まで日本全土に分布していますが、今回は“本土雑木林で見られるカブトムシは実は2種類いる”という意味で書いていますので、御了承を。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さいけど力持ち〜コカブト

これまたマイナーな、コカブトです。 樹液に来ることはないと思うので、 狙って採集するのは難しいのではないでしょうか。 赤枯れ材の中にメスを見つけ、ブリードできるかな

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 コカブトは石の下にいる個体を一匹とったことがあるだけなのでまさか木の上をうろついているとは知りませんでした。波打ち際をうろついていたという報告を読んだことがあるので意外に面白いと思いました。

Re: No title

>インセクトさん
特に初夏のこの時期は、そこそこ大きめの木の、目線~5mぐらいまでの高さでウロウロしている個体というのは何度か目にしています。
あとは、初春に柔らかく朽ちた木から材採集で出てきたことが一度あります。

観察例で比較的多いのは「昆虫の死骸に来ていた」というものですが、私自身はまだ見た事がありません。

こんにちわ!

灯火採集でたまに飛来しますね♪



事後報告ですが
虫けら屋さんのブログを
また紹介させて頂きました
m(_ _)m

Re: こんにちわ!

>クワデリさん
こんばんは!
外灯回りでも時々飛んできてますね。
まだコカブトに滅多に出会えなかった頃に、外灯下で二連続で踏み潰されていて頭を抱えた記憶があります…(^^;

当ブログの紹介、ありがとうございます。
どんどん紹介しちゃって下さい(笑)

最近はシーズンインして、採集系の記事が増えていますが、“知識系・お役立ち系”もポツポツとは書いていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク