FC2ブログ

タガメ

タガメ2010

『水中のギャング』とも称されるタガメ。
この面構えを見れば、その呼び名も納得がいくというもの。
プロレスラー蝶○のサングラスを彷彿とさせるような吊り上がった眼と、バネ仕掛けのような速度で一瞬で獲物を捕える鎌、そして♀ならば7cmにも迫ろうかという体躯。

毎年一度栃木県某所にタガメを見に行くのだけど、このポイントは年々確認できる数が減っている。

タガメ2011

初めて行った年は、仲間と3人で40頭ぐらい確認できた(リリース分を含む)のだが、年を追う毎に確認しづらくなっていき、今年の確認は3♂のみ(※1♂キープ)。
原因はよく分からない。
また、“タガメの痕跡”はよく見つかるので、もっと見つかって良いハズなのだけど…。
う~ん…他にも採集者が入ってる…?

タガメ痕跡

…何はともあれ、このポイントが今後も健在であり続けることを願うばかり。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
夏を中心に東京農業大学の「食と農の博物館」や公立図書館で標本教室を行い、毎年大好評を頂いています。また、科学館の昆虫展の教育展示標本を手掛けたりもしています。
趣味面でも年齢=昆虫歴というぐらいの虫好きで、好きが高じて農大で昆虫学を学び、きちんと基礎を踏まえた上で教室もやっております。

なお、Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいなら構わないのですが、決してフリー素材として置いているワケではありませんので、勝手な使用はご遠慮ください。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
lucanidae@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク