スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイトトラップ

BPTと略される昆虫採集におけるオーソドックスな方法のひとつです(※BPTはベイティッド・ピットホール・トラップの頭文字を取った略称)。
ベイトとは餌のことで、つまり餌で誘引して落とし穴に落として捕まえる方法です。
狙えるのは、オサムシ・ゴミムシ・シデムシ・ハネカクシ・アリなど、基本的に地面を歩き回っているような虫です。

最もオーソドックスなのは、プラスチックのコップを地面の高さに埋め、その中に餌を入れておく方法です。

ベイト-1

餌はサナギ粉(釣具屋で売っている、カイコの蛹を粉にしたもの)・カルピス腐肉などが一般的で、狙うものによって餌を変えます。
また、餌を入れずにコップだけを埋めておく方法はピットホールトラップと呼ばれます。

コップは、多くの場合1m間隔ぐらいで一列に埋めて行き10個1セットぐらいで、数ヶ所に仕掛けます。

ベイト-2
1個ずつバラバラに仕掛けてはいけないワケではないのですが、列で掛けた方が虫が罠の近くを通りかかる可能性が上がり、また設置後の確認も容易になりますので多くの方がそうしています。
オサムシ屋さんだと一度の採集でコップ100個~300個ぐらい掛ける場合もありますが、初めてなら5個/セットで3ヶ所(計15個)ぐらい仕掛けてみるのでも十分かと。

また、オサムシを狙う場合は、生のミミズを入れるとかなり効果があります。
ミミズは現地で落ち葉を掘ればよく出てきますので入手も容易ですし、オススメです。
オオオサムシやアオオサムシなど普段からミミズを常食にしている種には特に効果があり、コップを埋める穴を掘っている最中に出てきたミミズを適当にコップに千切って入れておくと、面白いようにオサムシがボコボコ落ちたりする事もあります。

大抵は明るいうちに仕掛けて一晩おいて翌日に回収するのですが、場所や時期によってはオサムシが昼間に多く活動している場合もあり、そのような場合は朝イチで仕掛けると昼前には既にいくつもコップに入っている場合があります。

オオオサinピット

自分で仕掛けたトラップに狙いの虫が落ちてくれると嬉しいもの。
また、仕掛ける場所の条件も、やっていくうちに“良さそうな場所”というのが分かってきます。
こういうのは本で読んでも分かりづらく、自分で試行錯誤して経験から得ていく部分が大きいので、1ヶ所で一度試すだけでなく、色々な場所で何度も試してみるのが良いかと思います。



※なお、採集が済んだあとは使用したコップは必ず持ち帰って下さい
餌は腐敗してなくなってしまいますが、プラスチックのコップは腐らずに残ります。
埋めたままにすれば採集後も落とし穴に虫が落ちて無駄に死んでいきますし、穴から抜いてもそのままゴミとして残り続けます。
こういうものを放置すると、当然ながら地元の方から反感を買い、「虫を採るヤツらは、人の土地に勝手に穴を掘って虫を採って、しかもゴミを捨てて行く」という悪いイメージを持たれ、下手をすれば採集禁止になってしまう場合もあります。
そのためトラップは使用後は必ず回収して下さい。

これは昆虫採集をする人間にとって最低限のマナーですので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ベイトはあまり本格的にやったことがないのでやりたいです。回収だけはきちんとしたいですね。

No title

 ミミズが結構、効果的なんですね。
 私は輪切り生ハバネロを酢漬けにし、液と果肉の一片を一緒にしかけています。今後はオオオサ狙いに、ミミズを使って攻めてみようかと思います。

Re: No title

>インセクトさん
一度やってみると良いかと思います。
同じ林でも掛ける場所によって成果が全く変わるので、工夫のし甲斐があります。

>ふうけぃ☆風敬さん
生ハバネロは初めて聞きました。
酢酸はわりとベイトに使われますが、ハバネロ自体の誘因効果もあるんでしょうか…?

ミミズは丸一匹入れておくより、適当に千切る方が傷の匂いが出るかな…と思っていますが、比較実験はしていません。
ただ、サナギ粉だけより確実に効果はあります。今回、マルバネオサ(クロオサ)も多数落ちました。

また、山梨のオオオサポイントは樹冠が覆われて日当たりが悪く、地表や落ち葉が湿っている環境でした。
近くでシナノアオオサ(あやしげな亜種ですが…)が多い場所は比較的日当たりが良く、地表も多少乾いた場所だったので、オオオサの方が湿った環境を好む傾向がある…………のかもしれません。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。