スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インセクトフェアに行ってきました

先日紹介した大手町でのインセクトフェアに行ってきました。
(※ちなみに、場内撮影禁止のため、写真は一切ございません)

基本的に標本の売買は興味がないため、今回も標本の購入は一切ナシ。
…収集家の方からしたら「何しに行ってんの?」てな感じかもしれませんが、自分の場合は標本ラベルを見る(自己採集のための大きなヒントになる)のと、普段ナカナカ会えない友人・知人に会うのが主目的なのです。

本日は雨天のためか開場直後は空いていたものの、1時間もすると混雑状態に。
知り合いに挨拶なぞしながら会場を回り、出展標本を見て回る。
…が、今現在これと言って「どうしても採りたいー!」という虫がいないせいか、ラベルを見たいと思う虫はあまりおらず。
そうなると、知人とのお喋りが主になってくる。
バカボンことT中さんに奄美の成果を見せていると、「この方が、あの79採った方ですか?」とかT中さんに尋ねる方が数名…

ををを…
本人の預かり知らぬ所で話が広まっている…(汗)


…いやまぁブログにも採集記をバリバリ書いているし、不特定多数の方に知られていて不思議はないのですけどね(笑)

更にホノホシさんから徳之島土産のトクノシマコクワとマルダイコクなんぞを頂いてしまい、お礼に奄美大島産のスジブトを献上して。
58mmぐらいのあげようとしたら、「こっちの方が欲しいです」と55mmぐらいの方を御所望。
何やらそちらの個体の方が大アゴの形がホノホシさんの好みで、格好良いらしい。

…私には違いがサッパリですが。

更にspaticaさんにもお会いして、スジブトを献上したり、スカシバガの標本を見せて頂いたり。
フェア主催のF岡さんにもお会いして、お預けしてある奄美大島産ケブカコフキコガネについて、その後の進展状況なんぞを聞いてみたり。
また今シーズンのケブカ計画のためにも、また遠くないうちにお宅を訪問させて頂く約束も。

更に、以前勤めていた六本脚の上司であったKさんが開業された昆虫系書籍の古書店「やままゆ書房」さんで一休みしつつお話させて頂いたり。

奄美の自慢をして、向こうの採集の話を聞いて、虫話をして。
いつもこういう「人と会う」がフェアの主目的ではあるものの、今回のフェアは特にそれが顕著であった。


その後、ありがたい飲みのお誘いなんかも頂いたのですが、「この後採集に行きたいので…」という事で、終了の16時と共に会場を後にした。



…そんなフェア報告。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

見かけましたが、お話は出来ませんでした。。

79のアマノコ見たかったです(^^;)

No title

行きたかったけど行けませんでした~。
ぜひ、くだんの採集記の成果を拝見したかったのですが…。

ぜんぜん関係ありませんが、イナゴの美味い時期になったので出かけたところ、ヒメギフに遭遇しました。随分昔に聞いたことのある異常現象だったのですが、自分で目の当たりにするとは思いませんでした。 

No title

>京四郎さん
残念!
4F大ホール入って右手のブースの辺りで何度かタトウ開けたりしていたのですが…。
これで知人へのお披露目も終わったので、順次展足していこうと思います。
展足にもより一層力が入ります…!

>ふうけぃ☆風敬さん
お会いできず、残念です。
…って、9月にヒメギフ!?
ツツジの狂い咲きぐらいは時々見掛けますが、ヒメギフでもそんな季節はずれな現象が起り得るんですね…。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。