サイクリングロードはKilling Road

秋ヶ瀬公園から荒川沿いに続くサイクリングロードがある。
葛西臨海公園を起点に荒川と付きつ離れつしながら武蔵丘陵森林公園の方まで走る、「荒川サイクリングロード」だ。
自動車の入れないサイクリングロード部分が多く(一部一般道も通るみたい)、車の心配をせずに走れるという事もあってサイクリングに来る人も多い。

道は、秋ヶ瀬公園を出て少し川上方面に行くと左手にゴルフ場、右手は雑木林・竹林・水田が続く。
そうすると、そういった環境の生き物たちがよく道に出てくる。

自転車がよく走る道に出てきた生き物たちの運命…










ロード・オオカマキリ

無事に道を渡り切るものも多いが、一方でこういう運命を辿る虫も多い。

本当に林のすぐ脇を抜ける道のため、ここはかなり多くの虫が轢かれている。
春~秋の虫シーズンに足元を見ながら歩いてみれば、必ず毎回3~4頭、多い時には10頭以上の虫が轢かれている。
正直なところ、サイクリング・ロードっていうかKilling Road(※Kill:殺す(英語))。

よく見掛けるのはアオオサムシやオオヒラタシデムシなどの地表歩行性昆虫。
バッタやコオロギなんかも轢かれているのをよく見掛ける。
しかし、その他にも、

コクワガタとか…
ロード・コクワガタ


オオスズメバチまで轢かれていた事がある。
ロード・オオスズメバチ
…しかも、この右側の個体は腹を踏まれていたものの、まだ生きていた。
轢かれた仲間を見つけて餌に来ているものと勘違いして降りてきてしまったのか、はたまた違う巣の個体とケンカしているうちに樹から転がり落ちて轢かれたか。

虫屋の目からすると、なんでこんなものすら気付かないのかと不思議に思ってしまうが、一般人の視界には入らないんだろうなぁ…。


サイクリングは悪いコトじゃないし、否定するつもりも全くない。
こういう事故が起きてしまうのも、ある程度は仕方のないコトだとも思う。

…とは言えまぁ、「自分たちが気持ち良く走っている道は、小さな虫達も歩いていたりするんだ」というコトだけでも頭の片隅に置いてもらえたらなぁ…とは思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お初にコメントさせていただきます!
自分は南葛西住みなので葛西臨海公園がかなり近いんですよーww
荒川サイクリングロードは通ったことがありますが・・・台東区あたりまでしか行ったことありませんね、それでも季節なのでしょうか・・・バイト行く途中にカマキリの轢死体は見かけました。産卵場を探す途中で轢かれたのでしょうか。

Re: No title

>ぱみゅぱみゅ(ツノゴミムシダマシ) さん
ようこそ!

路上というのは意外と虫が轢かれているんですが、興味のない一般の人には目に入らないんだな…と改めて思います。
イナゴやゴミムシぐらいならまだしも、カマキリやスズメバチが目に入らないというのは、虫屋からすると理解できないんですけどね…

虫けら屋さん こんにちわ

良く路上で昆虫が潰れているのを確認します。
私が一番多く確認するのはカマキリですかね。
スズメバチがひかれる事もあるのですね(汗)

同じ命なので少し意識して生活したいと感じました。

Re:

>あおさん
基本的にどうしても人の生活が最優先ですから、昆虫が事故に遭ってしまうのもある程度仕方ないとは思うんですよね。
ただ、自分達(私を含め)の生活がそういった「死」の上に成り立っているんだ、という事だけでも意識の片隅に置いてもらえたらな…とは思います。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク