スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でいごの花が咲き

虫仲間の話を色々と聞いていると、どうやら今年は奄美・徳之島・沖縄と立て続けにマルバネクワガタが当たり年らしい。
いいなぁ…行きたいなぁ…




あー…






行きてぇなぁ…










沖縄の海
来ちゃった

…10/22(月)~26日(金)の平日4泊5日、沖縄本島。
猛者達は既に八重山に飛んだあとなので、その残り物を拾おうと。


10月22日(月)
空港着いてまずはレンタカー屋へ。
ここ数年で沖縄は3回ぐらい来ているが、借りているのは毎回フジレンタカーさん(→フジレンタカーHP)。
基本的に安く、場合によっては更に格安プランもある(今回、ヴィッツ4泊5日で13,000円弱でした)。
更にありがたいのは、500円/日を追加すればいくら傷付けても大丈夫 万一の傷の際の2万円分も免除してくれる保証システムがあること。
林道突入が前提の虫屋にオススメです。
また、那覇営業所には給油所もあるのでガソリンが少ない状態で返却(返却時に給油して清算)も出来るのですが、ここのガソリンは結構高い。
よほど時間に迫られている等の理由がない限り、極力満タン返しにした方が良さそう。


さて、今回あまり写真がないので成果中心で手短に。
初日はとりあえずバナナトラップを6個ばかりセット。
…ただ、今回作製が遅れたため熟成(腐敗)期間が短く、成果は期待薄かもしれない…。

10月にバナナトラップなんか効果あるのか?と思われるかもしれないが、ヒラタクワガタなどは気温さえ上がれば普通に活動しているし、ゴキブリらしからぬぷりてぃさのヒメマルゴキブリなんかも来る。
夏のように全開で掛けなくても、何個かは準備して行った方が良い。

…で、夜。
沖縄の林道、夜
初晩は腹部を食われてまだ生きていた小型のマルバネ♂を見つけたぐらいで、残念ながら成果ナシ。
また、明らかにマルバネ狙いの車が数台。
自分の他にも同じように残り物を狙う人が数名はいるらしい。


10月23日(火)
朝は陽の光が熱くて目を覚ますが、昨年に比べると気温は低い。
朝方近くは車中泊では少々寒くて寝ていられなくなり、エンジンをかけて暖房をつけた。

昼間にゆるゆると走ってみるが、昨年と少し時期がズレているのかハイビスカスの花も非常に少ない。
よってチョウの数も非常に少なく、網を出す気になれない。
さてどうするかと考えたところで、「冬の下見で某島を見に行っとくか」と思い立ち、ハンドルを切る。
ここ数年、ケブカコフキコガネ(→ケブカコフキコガネ)というコガネムシにハマッており、冬になると南西諸島に出撃している。
奄美諸島~沖縄諸島の一部の島に分布しており、隔年発生で奄美と沖縄を交互に繰り返す。
今度の冬は沖縄の発生年なので、狙っているポイントの下見をしておこうというワケ。

…んが、正直難しいなぁ。
狙っている島は小さく、車で適当に走ってみたが、ケブカがいそうな環境が少ない。
冬に狙ってはみるつもりだが、なかなか厳しそうだ。

夜は昨夜と同じように北部の林道を車でユルユルと流す。
大きい道ならいざ知らず、細い林道だと時速20kmがせいぜいで、30km/hなんて出したら路上のマルバネなんて見えない。
しばし走り、19:30頃だろうか。下り坂に入った直後に路上に黒い影。
これは間違いない!と拾ってみれば、56~57mm程の大歯一歩手前ぐらいの♂。

オキマル♂
ああ…この虫を採るために、去年は死ぬほど苦戦したんだ…(→去年

ヨシヨシと走り出した途端、前から車のヘッドライト。
あと5分も遅ければ、この個体は前の車の人に拾われていた。
まさにタイミングの勝負だったな…

更に走ると、ライトの前に黄色い塊が躍り出す。
蛾なのはすぐに分かったが、種類までは分からんな…と思ったが、結構デカイ。
あれ?もしかして…と思って車を降りてみれば、案の定ハグルマヤママユさんじゃないですか。
しかも翅が丸っこい…というコトは♀か!

ハグルマヤママユ♀

確保。

…その後は深夜1:00頃まで走ってみたが追加は得られず、睡魔と相談の結果、就寝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!

虫けら屋さんはじめまして!沖縄いいですね~
オキマル私も自己採集してブリードしたいものです。
まさに紙一重の採集おめでとうございました!
これからもちょこちょこコメさせて頂きます。
ちなみに私も埼玉に生息しています(笑)

Re: はじめまして!

>あおさん
はじめまして!
今年の沖縄はしばらくぶりの当たり年だったようで、採集に行った人は皆成果を上げられたようです。
来年も余波で多少多いんじゃないか?という話も出ていますので、狙うなら早いうちが良いかもしれません。
数年経ったらまたヒドイ不作になるかも…?

それでは今後ともよろしくお願い致します。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。