スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオスズメバチの雄、再び

今年もオオスズメバチの雄蜂シーズンがやって参りました。

オオスズメバチ♂手乗り
…ってコトで、先日採集に行ってきました。
まぁドッキリ動画は去年の記事(→オオスズメバチの雄)を見て頂くとして、今回は女王蜂・働き蜂・雄蜂の違いをちょっと見てみましょう。

昨年の記事でも書いていますが、ハチの毒針というのは産卵管が進化の過程で変化したものです。
そのため針は♀(メス)にしかなく、♂(オス)は一見そっくりに見えても針を持っておらず、刺す事が出来ません。
ゆえに画像のように素手で遊んだりすることが出来るのです。
そして、働き蜂も刺すということは、つまり女王蜂も働き蜂も性的には♀だという事です。

オオスズメ♀W♂比較

さて、外見上の違いですが、女王蜂と働き蜂は大きさ以外に明確な区別点はありません。
しかし、♂についてはいくつかの点で外見も異なっています。
その中で分かりやすいのは2点、触角腹端です。

触角は♂の方が一節多く、その分長くなっています。
見比べてみると、外見的にも触角が長いのがお分かり頂けるかと。

オオスズメ触角比較

次に腹端ですが、♀(女王&働き蜂)では腹端が尖っているのに対し、♂ではやや平らになっています。

オオスズメ腹端比較

この2点が最も分かりやすい違いですが、その他にも頭楯の形や腹部も♂が一節多いこと、♂の方が頭部がやや小さく顔が少し三角張っているなどの違いもあります。
また、傾向的な違いではありますが、♂の方が全体に橙色部が発達(特に前胸の肩部など)しているので全体に明るく見えます。

オオスズメ全身比較

サイズ的には、女王蜂は他より一回り大きく、雄蜂と発生後期の大型働き蜂がだいたい同じぐらいの大きさになります(腹部が長い分、♂の方が幾分大きく見えますが)。
ある程度見慣れれば、ネットインして網の上からでも♂かどうか分かるようになります。
そうすれば、昨年の記事の動画にあるように「手でいじくって遊ぶ」という事も出来るように…



……。



…………。




やらないか、普通。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【オオスズメバチの雄、】

今年もオオスズメバチの雄蜂シーズンがやって参りました。…ってコトで、先日採集に行ってきました。まぁ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雄は刺さないのは知っていましたが
確信がもてないので試すことは出来ないです(汗)
こんな画像も知識ある方の特許ですね。
クマバチ?は雄が時期になるとホバリング
するそうなので簡単に見分ける事ができ
実践するのらクマさんでやってみます(笑)

Re: No title

>あおさん
私も、最初の1頭はなかなか確信が持てず、一度PPサンプル管に入れてよく確認しました。
慣れれば網の上からでも確認できますが。

クマバチは、土手や丘でホバリングしているのはほぼ確実に♂です。
花に来ているのは♀が多いので、「開けた場所でホバリングしていて、追い払ってもまた同じ場所に戻ってホバリングする個体」を狙うと良いかと。

はじめまして!

オオスズメバチの♂の話、初めて知りました!
とても参考になりました!機会があれば、スズメバチの標本を
作ってみたいと考えているのですが・・・怖くてなかなか実行する
機会がありません(汗

過去ブログ色々と拝見しました。とても面白い記事ばかりで楽しませて頂きました。
クワデリさんに教えて頂いて夏季は灯火採集などしています。よろしかったら、リンクなどさせていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Re: はじめまして!

>修造Pさん
はじめまして&ようこそ。
スズメバチ、標本を作ってみると本当に格好良くて惚れ惚れします。
「究極の機能美」という感じです。
採集方法についても過去に記事がありますので、もし未読でしたらぜひぜひ。
http://lucanidae.blog.fc2.com/blog-entry-120.html

リンク歓迎です。
普通に虫に興味を持って下さる方なら、リンクは歓迎であります。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。