スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道採集記2012夏(2)

7月19日(木)
更なるミヤマクワガタのポイントを求め、以前に行った場所へ向かう。
…そのポイントの入口に、小さな池がある。
ゲンモの池
横長の池で、長辺でも大人の歩幅で15歩かそこらで歩けてしまうような本当に小さな池だ。
「こういう池にはゲンモいないのかなぁ…」と車を止めて水面を眺めていたら…








ゲンゴロウモドキ

「いるじゃん!」

捕虫網をビショ濡れにしつつも慌てて掬いあげれば、間違いなくゲンゴロウモドキ
「ぃよっしゃぁぁぁあ!」
…実は、北海道も間を置きつつ何年も前から来ており、メインはミヤマクワガタとは言えゲンゴロウモドキもずっと狙っている虫だった。
しかし“普通にいる”というワリになかなか見つけられず、ずっと苦戦していた相手だったのだ。
それが、ようやく採れた。
再び水面に視線を戻せば、まだ泳いでいるヤツがいる。
「おるっ!」
再び捕虫網を突っ込み、掬い上げる。

更にいないかと少し待つと、水中の何処からともなく現れ、気付くと水面で呼吸していたりする。
ゲンゴロウモドキ呼吸中
…結局、この小さな池だけで10頭以上が見つかった。
採集を切り上げてもまだ泳いでいる個体が見えたので、少なくとも数十頭がいるのだろう。

奄美から引き続いての神風、正直 反動が怖い
…なんて思いつつも、北海道の見通しも良く広い気持ちの良い道、アクセルを踏む足も少々ゴキゲンになる。

…と、道の脇から赤い旗を持ったお巡りさんが出てきて、“ストップ”の指示。
時々道路工事をやっていて片側通行の場所があるため、ここもそういう事かとブレーキを踏んで速度を落としたところ、

『左の空き地に入って』の指示。


やられた!!


ネズミ捕り。…スピード違反の待ち伏せ取り締まりである。

急転直下で一気に気分が暗転する。体温が一気に2~3℃下がる感じ…とでも言おうか。
だがしかし、速度オーバーで走っていたのは自分なので何も言えない。
しかも捕まったのは生まれて初めてなので、尚更にヘコむ…。
指示のままに車を止め、うなだれて話を聞く。
26km/hオーバーで原点3点の罰金(※正しくは“反則金”?)18,000円。
…これだけ聞くとどんでもない速度で走っていたように聞こえるが、道は見通しが良い上に道幅が高速道路並み、更にカーブも緩いというのに制限速度が何故か50km/h。
こんな道だったら76km/hだって……いや、違反は違反…悪いのは自分か…くっ。
…というか、あと4km/h速かったら一発免停になっていた速度であり、むしろ減点で済んで良かったと思うべきなのかもしれないが。


違反切符を貰って走り出し、気分を変えてミヤマを追加しようと特大を採った林道へとハンドルを切る。
今日も朝イチでそれなりの数を採ったのだが、既にそれとほぼ同数が戻ってきている。
樹液にベタベタと大型個体が付き、木を蹴飛ばすと更にバラバラと降ってくる。
エゾミヤマいっぱい

やがて辺りが薄暗くなり始め、そろそろ灯火場所に移動しようかと走っていると、道脇をエゾシカが逃げて行くのが見えた…………その瞬間、

バキンッ!

という物凄い嫌な金属音と共に下からの衝撃
慌ててブレーキを踏む。

…どうやら、雨流し用に道を横切る樋のフタが外れて跳ね上がった部分を、鹿に目を取られたその瞬間に踏んでしまったらしい。
慌てて車を降りてフロントを確認すると、案の定下回りにハデな傷。
「やっちまった…」

ネズミ捕りに続いて車にハデ傷
本気でヘコむ…

だが、ここでヘコんでいても辺りも心も暗くなるばかりなので、再び走り出す。
…が、明らかに不自然な揺れ。
未舗装のダートとは言え、どうも揺れ方が違うような…

まさかと思って今一度車を降りて見てみると…







タイヤパンク

やっちまった…

右前輪、思いっきりパンク。
しかもタイヤに裂傷が走っており、完全にバーストしている。
「最ッ悪だ…!」
薄暗くなる林道で何とかスペアタイヤに履き替え、ゆっくりゆっくりと道を戻る。
タイヤを交換すべく、カーナビで一番近いスタンドを探し、そこへ向かう。

…が、19時前にして既に閉店

あぁ………orz
このまま一晩過ごさなければイカンのか…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ダークゾーン

とても人事とは思えません^^

Re: ダークゾーン

>魔琴さん
魔琴さんのダークゾーン遭遇率にはかないません(笑)
…まぁ、キツイ経験もこうしてブログネタにしたことで成仏して貰ったというコトで(^^;

大物???

北海道のミヤマは、やはりすごいですね。
一本の木に鈴なりになっているなんて・・・
驚きのあまり、声が出なくなりそうです。
関東地方では、コクワやカナブン、カブトでこのような光景を見ますが、
ミヤマではないですね。
タイヤのバーストもなかなか出くわす事態ではないですね。

Re: 大物???

>モモンガさん
関東でも稀に20頭ぐらい付いている事はあります(過去に1~2回だけ)が、北海道はその比ではありませんでした。
本当に、関東のミヤマ好きには天国のような場所です。
大木を見上げて良く見ると、そこかしこの枝に65~70mm以上のミヤマがメイトガードしている光景…たまりません。

タイヤのバーストは…私も自分の運転では初めての経験でした、ええ。
そしてもう二度と経験したくないです…
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。