スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道採集記2012夏(3)

7月20日(金)
北海道遠征は明日で最後。つまり、丸一日自由に動けるのは今日で最後…
…なのだが、まずは昨日パンクさせたタイヤを交換しなくてはいけない。
付近で一番大きなガソリンスタンドを探し、そこならタイヤもあるだろうと行ってみたところ、「タイヤは常備してません」という無情な事実を告げられる。
しかもなんか店員の「そんなモンあるかよ」みたいな言い草に少々カチンと来る。
…更に2軒ばかり回ってみるが何処も同じで、これは大きな街まで出るしかないのか…と車を走らせていると、道の向こうに『ミスタータイヤマン』の看板が。

ミスタータイヤマンを見つけて嬉しかったのは、これが生まれて初めてだ。

タイヤ1本交換で約9,000円
かなり痛い出費だが仕方ない。

…と、ここまでで既に昼近い。
最後の自由日をタイヤ交換で半日潰してしまった。
急いで採集ポイントへ向かう。

昼の採集をこなし、やがて陽は落ち、北海道遠征最後の晩。
今夜は某所のパーキング(と言っても、駐車スペースとトイレがあるだけ)の灯火を見張る。
この時期になると灯火に飛来するミヤマは圧倒的に♀が多いため、わざわざ灯火でクワガタを狙おうとは思わないが、灯火に飛来するのは何もミヤマクワガタだけではない。
ポツポツと飛来するクワガタのうち♂だけを拾いながら“それ”の飛来を待つが、なかなか来ない。
灯火の周りには無数のスカイフィッシュ 蛾が飛んでおり、そこに混じってポツポツとクワガタが飛来する。

スカイフィッシュ

北海道ではミヤマより珍重されるノコギリクワガタも、ここでは時々飛んでくる。
65mmぐらいの大歯型も飛来した。

この灯火は地元でも多少知れているようで、虫を狙いにやってくるのは自分だけではない。
若者2人組の採集者が現れ、灯火をチェックしながら話しかけてくる。
若「こんばんは~。どうですか?」
私「クワガタはポツポツ来てますけどねぇ…一番の狙いは違うんですよね。」
若「どんなの狙ってるんです?」
私「ダイコクコガネって言って、黒くてコロッとして長い角が生えてるヤツなんですよ。」
…という会話をしていたところ、若者の一人が足元を照らしながら、

「それって、コレとかですか?」


え…?







ダイコクコガネ♂


それぇぇぇぇえッ!!

わたしそれ探してたのぉぉぉお!!

なんでずっと待ってた俺じゃなくて、今来たばかりの人に見つけられちゃうんだよぉぉぉおッ!!…と悔しがっていたのだが、しかしどうも2人はあまり興味もなさそうなので、
「あ、あ、あの、貰っちゃっても良いですか?」
と聞くと、
「あ、どうぞどうぞ。」

よっしゃあ!!
ダイコクコガネじゃあっ!!!!


「あ、じゃあ代わりにこちらが採ったクワガタ、好きなのひとつどうぞ」
と言うと、先程のノコギリ大歯に目が釘付けになり、
「なまらデケェ!」
「こんなサイズ見たことない!」
…と(まぁ正直言うと65mmは大型ではあってもそこまで特大でもないんだけど、ね)。
「ホントに貰っちゃっていいんですか?」
「全然どうぞ。」

交換成立。

…そう、ここでクワガタの♂を拾っていたのはこういう時の交換&お礼用。
モノの価値は人それぞれで、ダイコクに興味がない人にとっては超お得な交換なのだろう。
でも、これは俺にとっても 超俺得交換



7月21日(土)
…で、最後の車返却時。
ボディのキズという事で20,000円もしっかり取られ、50,000円近い余計な出費

神風の反動か。

…とは言え、虫屋的に見れば奄美と北海道を合わせた今夏の成果と50,000円の出費だったらまだまだ全然±でプラスである。
知人の誰に言っても「プラマイでプラスだ」という返事が返ってくるぐらい、間違いなくプラスである。
北海道で採ったミヤマ77mmひとつでも十二分にプラスだと言って間違いない。

手痛い出費ではあっても、大した怪我もせずに済んだのだから不幸中の幸いと喜ぶべきだろう。
事故を起こして怪我したり死んだりするよりは、警察に捕まって減点と反則金で済む方が遥かにマシというもの。
緩んでいた気持ちを引き締められて良かったと思うべきだろう。



…そんな北海道採集2012。













~オマケ~
ポイント探索中、某林道で見つけた立派なエゾシカ♂の頭骨。
下顎も揃っており、非常に立派な頭骨だった。

エゾシカ頭骨

…この写真、人に見せると必ず「コレ持って帰ってきた?」と聞かれるのだが、こんな角だけで俺の腕の長さぐらいあるようなデカブツ持って帰れないし、持って帰ったって家に置く場所ないっちゅーの。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

俺だったら頭骨絶対持って帰ってますよww

ダイコク!良いな~もう北海道とか行かないといないんだろうなぁ・・・
少なくとも関東には・・・

Re: No title

>並人さん
はじめまして(…ですよね?)。
エゾシカ頭骨は確かに惹かれたんですが、写真の通りホントにデカイ奴だったんで手持ちで持ち帰るのは無理だし、郵送したら何千円掛かるやら…、オマケに自宅に置く場所もない、で諦めました。

ダイコクコガネ、関東は厳しいですね。
近隣で確実に生息しているのは長野県辺りですかね…。
北海道は、場所にもよりますがかなりの数が生息しているみたいです。
ブログに載せたのは一番大きかった個体ですが、今回全部で5♂1♀採集できました。
…他の♂は、みんなチビちゃんでしたが。

大黒様

立派な鹿の頭骨ですね。
見方によっては超巨大ミヤマのヘッドパーツですね!!
本家本元のダイコクはやっぱり違いますね。
関東の山の中に大量にいるゴホンダイコクとは重量感が
違いますね。
ゴホンダイコクがせめて今の倍の大きさなら、がんばってとろうと
いう気になるのに・・・

Re: 大黒様

>モモンガさん
確かに、クワガタはもともと「飛ぶ鹿」ですからね。
ミヤマの頭というのも、ある意味ズバリですよね。

本家ダイコク様はやはり迫力が別物ですね。
これを本命にして一度採集に行きたいぐらいです(来年行こうかな…)。
ゴホンダイコクもとても格好良い虫だとは思うんですが、仰る通り「サイズ」が今ひとつなんですよね。
…まぁ、身近採れる唯一のダイコクなんで、好きな虫のひとつではありますが。

こんばんわ♪

ダイコクコガネ初めて見ました!カブトみたいですね?
珍種なんですか?無事採集できて良かったですね。

シカの頭蓋骨。。。説明文がなければ私も
『これ持って帰ってきました?』と聞いていました(汗)

Re: こんばんわ♪

>あおさん
ダイコクコガネは、かつては普通に見られた種でしたが近年では激減してますね。
大型個体の実物はメチャクチャ格好良いです。

エゾシカ頭骨は…流石に持ち帰れないです、あれは…。

No title

骨好きには捨ててきた場所が分かれば、拾いに行きたいくらいです~。
オブジェとしても状態が最高状態で本当によければ、中古車並みの価格がしますよ。笑

Re: No title

>ふうけぃ☆風敬さん
な、なんとそこまでの価値が!?
や、やっぱり拾いに行こうかな…(¥∀¥)

…まぁ自然死→腐敗→白骨化の頭骨なので傷みもあるでしょうし、状態最良とは言えないでしょうね。
ただ、下顎もちゃんとありましたので、骨好きさんにはタマラナイ逸品だったとは思います。
あれだけ立派な頭骨は私も初めて見ました。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。