スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標本教室のお知らせ

※今回は(久々に)告知になります。※

「昆虫の標本を作ってみたいけど、やり方がよく分からない」「我流で標本を作っているけど、基礎をちゃんと知っておきたい」…という方、日本昆虫協会ではこの冬、標本作製教室を開催致しますので、ぜひ御参加下さい!

…というコトで、冬休みに昆虫標本の作り方の教室を開催します。
というか、実はちょいちょい開催してるんですが、タイミングを逸したりでこちらのブログで告知をしていませんでした。

開催場所は中野のむし社と、市ヶ谷の2ヶ所。
内容は、「チョウ・甲虫の標本作製」「クワガタムシの標本作製~基礎編~」「クワガタムシの展翅展足」「クワガタムシのこだわり展足」の4本になります。
なお今回も、僭越ながら私が講師を務めさせて頂きます。


<日本昆虫協会 開催>
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-9
九段上集会室(九段さくら館)

2012年12月22日(土)
前半の部(10:00~12:30) クワガタムシの標本作製~基礎編~:4,000円
後半の部(13:30~16:00) クワガタムシの展翅展足:4,000円


<むし社開催>
〒164-0001 東京都中野区中野2-23-1
むし社 第2営業部(509号室)

2013年1月6日(日)
前半の部(13:00~15:30) チョウ・甲虫の標本作製:5,000円
後半の部(16:30~19:00) クワガタムシのこだわり展足:4,000円



◎クワガタムシの標本作製~基礎編~(市ヶ谷)
クワガタの大型種と小型種の標本作製方法です。
標本作製というのは最初敷居が高く感じられるかもしれませんが、基本を覚えておけば実際にはそう難しくありません。

◎クワガタムシの展翅展足(市ヶ谷)
クワガタの翅(ハネ)を開いた姿の標本を作る方法です。
基礎を踏まえていればそう難しくありませんが、標本作製が全く初めての方は「基礎編」またはむし社開催の「チョウと甲虫」をお薦め致します。

◎チョウと甲虫の標本作製(むし社)
展翅と展足という、昆虫標本作製の基礎2つです。
展翅板代分だけ価格が上がっていますが、ご自身で展翅板をお持ち頂ける方は、他の教室と同じく参加費4,000円になります。

◎クワガタムシのこだわり展足(むし社)
「我流でクワガタの標本を作っているけど、もっと美しく展足したい」という方に向けた、こだわり展足の回です。
より細かい作業になりますので、小学校高学年以上向けです。


※お申込は、むし社店頭のFAX申込用紙か、日本昆虫協会のホームページからお願い致します。

日本昆虫協会 標本教室ページ


お子さんにも分かりやすいようにかなり噛み砕いた話をしますが、大人の方にも楽しんで頂けるように頑張って内容を練って企画しておりますので、詳細・申込等は日本昆虫協会のHPからよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!

市ヶ谷で開催するのですね!
私の職場が飯田橋なので仕事が抜け出せたら行ってみたいと
思います(笑)
プロの展翅展足を見てみたいです。

Re: こんばんわ!

>あおさん
すみません、基本的に「予約を頂いて、その人数分の教材を準備をして…」という形なので、飛び込みで覗くというのは難しいです…。
あと、スライド説明もあるので基本的にカーテンも閉めてしまっているので、最中は外からも見られないです…

あ、ちなみに初心者向けの教室なので、普段自分でやっているようなガッツリの展足ではなく、オーソドックスな針展足です。
自身のクワガタをやる時は、ペフを舟形にえぐって虫を半埋めにしてやっています。
このやり方もいずれ記事にしようとは思っております。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。