FC2ブログ

ハチジョウノコギリクワガタの雌雄モザイク

ハチジョウノコのモザイク(2)

写真中央の個体、オスともメスともつかない体型をしている。
…そう、いわゆる「雌雄モザイク」と言われる、オス・メスの特徴が混在する個体なのだ。
左のオス&右のメスと比べてみると、頭部や前胸の形がメス、大アゴや脚の形はオスの特徴が出ているのが分かると思う。

雌雄嵌合体というと「左右きれいに真っ二つに分かれた個体」が有名で、もう少し詳しければ「グチャグチャとモザイク状に特徴が混じり合ったあまり美しくない個体」も写真等で見ているかもしれない。
しかし、中にはこんなふうにきれいに特徴が混じり合う個体も出てくるのである。
きれいに混ざり過ぎてあまり「異常感」がなくなってしまうが、これも立派な雌雄嵌合体。

…この個体を採集したのは2010年5月22日の八丈島。
畑脇の捨てられた鉢植えをどかしたところ、その下にとても小さなハチジョウノコギリがいた。
頭がやたらと小さくてバランスの悪いオス…

ハチジョウノコのモザイク(1)

………オス…?
……ん?
え?え?え?
これはもしや…!?

…とまぁ、そんな感じで採集したのが本個体。





※2012.10.04
記事の語句を一部修正しました。
『×雌雄同体 → ○雌雄嵌合体』
「雌雄同体」は雌雄が混ざったものではなく、もともと両方の機能を持っているもの(カタツムリ等は、個々の個体がオスとメス両方の機能を持っています)を指し、今回のように何らかの異常により雌雄が混じり合ったものは「雌雄嵌合体」というのが正しい呼び方です。
…分かっていてもつい私も混同してしまいます…気を付けないと(^^;
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

綺麗に混ざりすぎて、まるで亜種かなにかのようですね(^^;
モザイクではありませんが、天然オオコクワを採集してみたい
今日この頃です。

Re: No title

自分も、この個体はきれいに混ざり過ぎていて、採集した当初は「雌雄同体」と思い至りませんでした。

種間雑種というのも、確かに憧れますね。
飼育ではクワガタやチョウで出ていますけど、野外で見つけたら「なんじゃこりゃ!?」とギョッとしそうです(笑)
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
夏を中心に東京農業大学の「食と農の博物館」や公立図書館で標本教室を行い、毎年大好評を頂いています。また、科学館の昆虫展の教育展示標本を手掛けたりもしています。
趣味面でも年齢=昆虫歴というぐらいの虫好きで、好きが高じて農大で昆虫学を学び、きちんと基礎を踏まえた上で教室もやっております。

なお、Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいなら構わないのですが、決してフリー素材として置いているワケではありませんので、勝手な使用はご遠慮ください。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
lucanidae@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク