FC2ブログ

トノサマバッタ

トノサマバッタ

夏の虫がいよいよ数を減らし、空も空気もすっかり秋めいてきた。
数週間前まで河原の土手で飛ぶトンボはウスバキトンボが大多数を占めていたのに、いつの間にかアキアカネに入れ替わっている。

河原の土手を歩けば、次々とトノサマバッタが飛び立つ。
子供の頃、まだ整備されていなかった荒川土手で一日中こいつを追いかけ回していた記憶がある。
普段は敏感で、そう簡単には近付かせてくれないトノサマバッタだが、運良く交尾中の個体を見つければそうでもない。
オスがしがみ付いているために飛翔ができず、ピョンピョンと跳ねるだけなので捕まえるのも撮影するのも簡単。
携帯でここまで寄れるぐらいに。

トノサマバッタと言えば仮面ライダーのモデルとしても有名で、緑色のものが一般的だが、こんな茶色のヤツもいる。
また、バッタと言えば秋のイメージだが、実はトノサマバッタは年に2回発生し、初夏にも成虫を見ることができるのは意外と知られていない。


…今日は、10月に開催予定の昆虫標本教室の材料調達で、トノサマバッタとオオスズメバチを採集。
スズメバチの方は写真を撮り忘れてしまったので、また今度という事で。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

めっけ

ふふふ…侮るなよう(笑)

Re: めっけ

ぎゃふん!もう見つかってしもた…
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
夏を中心に東京農業大学の「食と農の博物館」や公立図書館で標本教室を行い、毎年大好評を頂いています。また、科学館の昆虫展の教育展示標本を手掛けたりもしています。
趣味面でも年齢=昆虫歴というぐらいの虫好きで、好きが高じて農大で昆虫学を学び、きちんと基礎を踏まえた上で教室もやっております。

なお、Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいなら構わないのですが、決してフリー素材として置いているワケではありませんので、勝手な使用はご遠慮ください。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
lucanidae@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク