気になる検索キーワード

普段はブログ記事のリクエストを受けたりはしないのですが、当ブログへ辿り着いた検索ワードの中で比較的頻度が高く、また気になったものがいくつかありましたので、今回は番外編でそれを記事にしてみました。
当ブログは昆虫ブログなので、辿り着くワードも昆虫系のモノがほとんどです。
その中でも特に気になったワードは以下の3つ。

・女王蜂は刺すか?
・クワガタ 採集ポイント
・「○○は××か?」という質問文


※ちなみに、分かるのはキーワードのみで、「誰かどのキーワードで来たか」「訪問者の連絡先」等は全く分かりません ので、キーワードから個々にご連絡してお返事したりは出来ませんので悪しからず。


【(1) 女王蜂は刺すか?】
「刺すのは働き蜂のみ」「女王蜂 刺さない」などのワードも意味は同様と思いますが、女王蜂も刺します。
これは勘違いしていると大変危険なので、主にこれにお応えするためにこの記事は書いています。
以前、「オオスズメバチの雄」という記事(→記事)で書きましたが、蜂の毒針というのは産卵管が進化の過程で変化したもので、雄蜂は針を持っていません。
しかし、女王蜂は毒針を持っています
「産卵管が変化した」という事から、実際に産卵をする女王蜂は産卵管のままで毒針になっていないと勘違いされている可能性がありますが、スズメバチなどはもはや毒針は完全に毒針に特化し、卵は別の所から産む形になっています。
また、スズメバチなどは女王蜂と働き蜂は体格と卵巣の発達以外にほとんど違いがありません。
つまり、女王蜂も毒針で刺すことが出来るのです
女王蜂の毒針
…ただし、働き蜂に比べて女王蜂の気性は大人しく、襲ってくる事は滅多にありません。
これは、「働き蜂は自分が死んでも巣や餌場が守れれば良し」なのに対し、「女王蜂は自分が死ねば巣が終わる」ため保身を第一に考えるからだろうと思われます。
ですので、4月~6月に見られる巨大な女王蜂は見た目に恐ろしいですが、実際は危険性は低く、こちらが手出ししない限り滅多に襲っては来ません。
ただし、あくまで“滅多に”であって“全く刺さないワケではない”ので、遊び半分で手を出したりはしないようにしましょう。


【(2) ○○県 クワガタ採集 ポイント】
夏になると各所のネット質問板などでも同様の質問をされる方もいますが…

…残念ながら、このテの情報をネット上で晒している方はほとんどいません。
山梨県韮崎市のような有名ポイントはともかく、個人で見つけたような場所は市町村単位すら公開しない事も珍しくありません。
クワガタの採集ポイントというのは、知っている人からすれば「宝の山」か「金鉱」です。
しかし、その宝は有限なのです。
一人で入れば年間100頭採れるポイントも、ネットで場所を書けば数十人単位で人が来てしまいます。
そうなれば自分が採れる数は数頭か、下手に自分の直前にでも入られれば0頭になってしまいます。
そして年に1~2頭しか採れないような超特大個体を、場所を公開したせいで他の人に採られてしまったら…?
その上、多くの採集者が入るようになればゴミを投棄していったり、樹皮やウロを破壊するようなマナーの無い方も増えていき、ポイントは荒れていきます。
残念ながら、インターネットなどで不特定多数にポイントを公開することに何のメリットもないのです。

そして、そういうポイントというのは個々人が何度もボーズ(成果ゼロ)を繰り返しながらやっと見つけたポイントであり、そこに辿り着くまでの費用・経験は計りしれません。
「ただ場所を教えるだけでしょ」というのは、「その苦労をしたくないから美味しい所だけタダでください」というようなもの。

まずは、御自身でクワガタの生態(どういう環境にいるか・どういう時間帯にいるか、等)を勉強して、探してみて下さい。
そうして自力で採集できたクワガタというのは、例え小さな個体でも本当に嬉しいものです。
成果が一番なのは確かですが、そこまでの過程もまた楽しんで頂けたらと思います。


【(3) 「○○は××か?」という質問文】
キーワード検索というのは質問箱ではないので、質問を入れて検索しても返答がHitするワケではありません。
なので、「ミヤマクワガタはどうやったら採れるか?」と検索に対して「こうすれば採れます」というページがHitするというワケではないのです。
キーワード検索は、入力された単語や文章そのもの をネット上で探すだけです。
さりとて、Q&A形式でわざわざ書いているページというのは滅多にありません。
なので、例えばミヤマクワガタの採り方を調べたいのであれば、「ミヤマクワガタ 採集 方法」など複数キーワードで検索をかけます。そうすれば、単語単位でネット上で検索されますので、例えば

ミヤマクワガタ採集するには、○○な環境が良く、また××するという方法もあります。”

…なんていう説明文章を載せているようなページが引っ掛かってくるワケです。
また複数ワードで検索する場合は、ワードとワードの間に空白(スペース)を入れるようにします。
キーワード検索は、自分が知りたい質問そのものではなく、探しているようなページがどういう言葉を書いていそうか を考えて単語を入れるとより効率的に探す事が出来るようになります。



…あ、ちなみに、昆虫採集を 採取 と書いてあるのも地味に気になります。
基本的に、昆虫の場合は「採集」を使って頂きたいな、と。


山梨でオオクワガタが捕れる場所 ミヤマクワガタ採れるところ オオクワガタ山梨ポイント オオクワガタ採集ポイント 韮崎市 採取場所 採集場所 採集ポイント クワガタポイント クワガタ採集 クワガタ採取 どこで採れる 採れる場所 取れる場所 採集スポット 採取ポイント クワガタが採れる場所 オオクワポイント クワガタスポット 毒針 スズメバチ できるか? 刺すか? どこにいるか?クワガタ虫は飛行機に持ってのれるの? 青山通りのクオール薬局で酢酸エチルは買えるか? オオクワガタ山梨県で採集できるところ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

ご無沙汰しています(^o^)丿

検索キーワード見ると面白いですよね~♪

自分も【昆虫採取】って言葉に違和感あります(笑)


こんばんは

>クワデリさん
ご無沙汰してます♪
検索キーワードは色々ありますね…。
「自分の記事が役に立った!」と嬉しくなるようなものもあれば、「なんでこれでウチがHitしたの!?」と疑問符が5つぐらい浮かぶようなものも。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク