FC2ブログ

地元産ヒラタ

6月12日(水)
昨夜からの雨は午前中に止み、午後からはずっと曇り空ながら雨は降らず。
夕方には道もだいぶ乾いてきたので、ちょっとご近場ポイントのコカブトムシ(→記事)を探索に行ってみた。

しかし、林の中はまだだいぶ濡れており、コカブトムシの姿は見当たらない…
…と思いきや、夏によくカブトムシやノコギリクワガタのつくクヌギの根元を見たところ、小さめのクワガタの姿。
コクワ…と思いきや、太い。

「ヒラタッ!!」
地元産ヒラタ♂
…慌てて引っ掴んだ。
まさかの地元産 ヒラタクワガタ

生息しているだろうとは思っていたが、採れる望みはかなり薄かった。
何度か狙ってバナナトラップを掛けてみた事もあったが、来たのはカブトムシとコクワガタのみ。

それが、まさかこんなお気軽な探索で採れるとは…。

37mmと小さな♂ではあったが、予想外の大金星であった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

個人的に、こういうチョットした記事から、ほのかな幸せが伝わってくるのが結構スキです。
「おめでとうございます!」

Re: No title

>ふうけぃ☆風敬さん
ありがとうございます!
このブログも、当初はこういう小さな記事から始まりました。
最近は結構力の入った記事が多くなりましたが、こういう「虫屋の日常」的な小さな記事も書いていきたいと思います。

ヒラタ

やりましたね~
全く期待していなかったところでこのような偶然があると、
とてもうれしいですね!!
私もヒラタを採ってみたい。

御ヒラタ様

やりましたね~
全く期待していなかったところでこのような偶然があると、
とてもうれしいですね!!
私もヒラタを採ってみたい。

Re: 御ヒラタ様

>モモンガさん
狙って採るのはキビシイだろうな…と思っていたので嬉しかったです。
ヒラタは格上感があるので、採れると嬉しいですよね。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
夏を中心に東京農業大学の「食と農の博物館」や公立図書館で標本教室を行い、毎年大好評を頂いています。また、科学館の昆虫展の教育展示標本を手掛けたりもしています。
趣味面でも年齢=昆虫歴というぐらいの虫好きで、好きが高じて農大で昆虫学を学び、きちんと基礎を踏まえた上で教室もやっております。

なお、Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいなら構わないのですが、決してフリー素材として置いているワケではありませんので、勝手な使用はご遠慮ください。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
lucanidae@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク