FC2ブログ

外来種、クロジャコウ

少し前、埼玉県某所で外来種の大型カミキリムシが発生しているというニュースを知った。
北海道にいるジャコウカミキリの近縁種で、意外と格好良い。
しかも、その場所というのが自宅から自転車で行けるような距離だという。

これは採りたい! 虫屋として、微力ながら駆除に貢献しなくては!
…という事で、自転車を飛ばして行ってきた。

それがコイツ。
クロジャコウカミキリ-1

通称クロジャコウカミキリ(学名:Aromia bungii )と呼ばれるカミキリムシだ。
食害されて衰弱した桜の樹皮に静止した本種は、思っていた以上に格好良かった。
クロジャコウカミキリ-2
既に行政がかなり本腰を入れて捕殺駆除を行っており、またカミキリ屋さんも多数入っているそうで、個体数は相当少なくなってきているそうだ。
確かに、さんざん探しまわってようやく1頭を見つけただけだった。
駆除に何処まで人件費を割くか、または何処まで虫屋を扇動できるかで変わってくるとは思うが、本気で続ければ数年で駆逐できるのではないだろうか。
そうなる前にもっと欲しい 自身ももっと駆除に貢献しなくては!

まぁ格好良い虫が好きという虫屋の葛藤という事で冗談めかして書いてきたが、実際のところ桜の害虫であり、既に被害も出ているので冗談抜きで駆除・駆逐が妥当だとは思う。
…これだけ格好良い虫だと、虫屋として心惹かれてしまう所も多々あるのだが。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 交雑の心配や、人工植栽桜以外の被害がなければまぁ良いのですが、やはり外来種は大きな問題に発展するケースもありますから、撲滅したいですね。
 折角生まれた命、無駄に殺生するよりは標本になったほうが良いでしょうね。ん~、とっても一生懸命に駆除したい。(笑)
 カミキリムシはあまり得意ではないのですが、本種は、どのくらいの大きさのムシですか?

Re: No title

>ふうけぃ☆風敬さん
本種は数を見ていないので何とも言えないところではありますが、見つけた♂の死骸でキボシカミキリのやや大型クラス、採集した♀ではゴマダラカミキリぐらいの体格でした。
かなり大型のカミキリです。

サクラを食害するのであればウメやモモといった果実樹を害する可能性もありますし、やはり根絶すべきなのだろうとは思います。
私も、もし時間が作れればもう少し頑張って駆除したいと思います(笑)

これは知らなかったです。
ぜひ駆除に協力したいです(笑)
冗談はさておき、外来種の影響ははかり知れず恐ろしいですね・・・。

検索してもあまりヒットしないので世間的にはあまりメジャーでないのでしょうか?

Re: タイトルなし

>K庵さん
虫屋さんでもブログやHPをやっている人はごく一部でしょうし、良くも悪くも「所詮、虫」ですからね…。
野鳥公園中心にリュウキュウツヤハナムグリが大量に入り込んでいるのも虫屋以外にはほとんど知られていないでしょうし、チョウ等のようによほど目に付くモノ以外は移入しても一般認知は難しいでしょうね。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
夏を中心に東京農業大学の「食と農の博物館」や公立図書館で標本教室を行い、毎年大好評を頂いています。また、科学館の昆虫展の教育展示標本を手掛けたりもしています。
趣味面でも年齢=昆虫歴というぐらいの虫好きで、好きが高じて農大で昆虫学を学び、きちんと基礎を踏まえた上で教室もやっております。

なお、Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいなら構わないのですが、決してフリー素材として置いているワケではありませんので、勝手な使用はご遠慮ください。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
lucanidae@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク