いのうえい

当ブログにて何度も紹介しているケブカコフキコガネですが、この度、奄美群島に分布している個体群が亜種として記載されました(→亜種とは)。

ケブカ奄美亜種
で、学名が Tricholontha papagena inouei

亜種小名が「inouei」。
そして虫けら屋は本名名字を「井上」と言います。

…ええ、はい。
献名されちゃいました。

「奄美のケブカコフキは沖縄本島のものと少し違う」とはずっと言われていたのですが、しかし♀が未記録のため♂しか形態を比較検討できず、記載は保留されてきたのですが、2012年に虫けら屋が♀を採集した(→採集記)ことでようやく♀も比較検討ができ、亜種記載と相成りました。
そして、その♀を採集した功績(?)ということで亜種小名に献名して頂いてしまいまして。

…いや、正直「私みたいな無名の人間の名を付けちゃって良いんですか!?」という想いはあります。
学名だけ見た方が、「この井上って誰よ?」となるんじゃないかと。
世界共通名である学名を、何処の馬の骨とも知れんようなのに献名しちゃっていいのかなー…と。

とは言え、10年以上も毎年のように通い続けた思い入れのある奄美大島、その奄美の虫に私の名が付くというのはこの上なく嬉しくもあります。
しかもそれが最近マイブームの虫。
「初めて行った場所で採った虫が…」と献名されるのも良いものではありますが、思い入れのある島で苦労して採った好きな虫に献名されるのは喜びもひとしお。


形態的な差異は記載論文に書かれていますが、生態にも沖縄地域とかなり差があることは当ブログで度々紹介してきました。
「発生時期」「活動時刻」「食草」どれも異なっており、沖縄産と同じつもりで奄美に♀を狙いに行くと、♂すら見ることができません。
生態だけで言ったら「亜種どころか別種にしてまえ」と言いたくなるぐらい違いますが、形態となると意外と差が少なく、やはり亜種レベルが妥当なのかもしれません。


ちなみに、現在のところ奄美群島で本種が確実に記録されているのは奄美大島と徳之島の2島のみ。
喜界島は採れているものの公式報告をされていないため、分布に含まれていません。
…まぁ、島の場所から考えて喜界島産も間違いなく奄美亜種でしょうね。

………と、なると、気になる島がいくつか。
徳之島と沖縄本島の間には、まだ♂も記録されていない島がいくつか存在しています。

この辺りの島にケブカコフキが生息しているのか?

そして、生息しているとしたらどちらの亜種になるのか?

…気になるところです。


なお、本亜種の記載論文はコガネムシ研究会発行の「KOGANE No.14」に掲載されておりますので、ご興味のある方はぜひ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とてもよいお話ですね!
おめでとうございました。

なかなかマニアックで、虫屋の中、
甲虫屋の中でさえ理解度の低い本種ですが、
揃って標本を示されることになり、大変嬉しいです。
とても格好のよい虫なので、ぜひ今後は
一般普及型の子供も読むような図鑑に、
南方珍種の代表格として掲載されたいです。

私も一度、追試の観察に行きたくなってしまいます。
これから、皆さん追っての報告が出てくれば、盛り上がりそうですね。

献名

おめでとうございます。
学名に自分の名前が載るなんて、すごいですね。
次は周りの島々も開拓して、下の名前も学名に
入れてください!!
長年の努力の賜物ですね。

Re: No title

>ふうけぃ☆風敬さん
ありがとうございます!
♂の巨大な触角&腹面のフッサフサの体毛と形態的にもとても魅力的な虫なのですが、いかんせん発生時期が悪過ぎて、副産物がロクにないので、どれだけの人が追試をやってくれるか…特に奄美(笑)
でも、形態的にも生態的にもとても面白い虫なので、好きになってくれる人が増えてくれたらな、と思います。
真っ暗な森で、闇の中から湧き出すように飛んでくるケブカコフキの姿は、とてもステキです。

Re: 献名

>モモンガさん
ありがとうございます。
沖永良部や与論、伊平屋など位置的に生息していても不思議はない島がまだいくつもありますので、今後はそれらの島を探索してみたいですね。
…でも、そういう中間位置の島の場合、見つかると奄美と沖縄をつないでクラインになってしまい、逆に亜種が消えてしまう事もあったり…(笑)

No title

素晴らしい!!おめでとうございます!

この様な功績をブログでタイムリーに拝見する事が出来て、私も嬉しく思います。

今後の益々のご活躍に期待します(≧∇≦)b

Re: No title

>toshiさん
ありがとうございます!
私もまだまだ駆け出し虫屋ですが、今後も頑張っていきたいと思います!

素晴らしい!!

おめでとうございます^^

知人の快挙が誇らしいです!

今後の益々のご活躍を楽しみにしております!

また語りましょう^^

Re: 素晴らしい!!

>魔琴さん
ありがとうございます!
まだまだやってみたい島がいくつもあり、今しばらくは毎冬ソワソワが続きそうです(笑)

またフィールドでも都内でも、お会いしましょう!

No title

 おめでとうございます。

素晴らしいですね!!

Re: No title

>ひさ@くわがたさん
ありがとうございます。
未だに「俺なんかの名前で良いの…?」という思いもありますが、やっぱり奄美の、それもステキな虫に名前が付いたというのは嬉しいですね。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク