スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオスズメバチの狩り

先日…森の中を歩いていた時、オオスズメバチの姿を見つけた。
採集しよう(→スズメバチの採り方講座)と思うのだが、藪のあたりで草が少々邪魔だ。
捕虫網で小突いて飛び上がらせて、そこを掬い採ろうと思って少しちょっかいを出すのだが、反応が悪い。
全く飛ぼうとしないのだ。

何かおかしいな…と思って、よくよく藪を覗き込んでみたところ、衝撃の姿が目に飛び込んできた。









オオスズメバチの狩り01

オ…オオカマキリをハント(狩り)してる…!!

網で小突いても反応しなかったのは、オオカマキリを狩るのに一生懸命になっていたからだった。
…確かに、オオスズメバチはカマキリを狩ることもあると話には聞いていたが、まさかその現場を目撃する事になるとは思ってもみなかった。

この時点でオオカマキリはまだ生きており、オオスズメバチの牙から逃れようと必死にもがいていた。しかし、オオスズメバチは容赦なくカマキリの首(前胸)に咬みつき、噛み砕いていく。そうするうち、次第にカマキリの動きは鈍くなり、抵抗はやがて弱々しい脚の動きだけになっていく。

…昆虫は首から背中に掛けて神経節が集中しており、そこを破壊されると一気に弱って動けなくなる。
オオスズメバチも、それを知った上でカマキリの首に集中的に攻撃しているのだろうか。

やがてカマキリの抵抗がほとんどなくなると、今度は柔らかい腹部を噛み砕き始めた。
オオスズメバチの狩り02

中脚・後脚の筋肉や卵など一番栄養価の高いものが詰まっている部分…という事か。
首の部分は既に噛み砕かれてグズグズになっている。
まだカマキリの脚は僅かに動いているが、まさに“虫の息”


恐ろしい捕食者であるハズのオオカマキリでさえ、油断をすれば時として獲物にされてしまう。
食うか、食われるか。
昆虫達のいる世界は、かくも過酷な生存競争の世界なのかと改めて驚かされた出来事であった。




…さて、次回からようやく「奄美大島採集記2013秋」の再開です。
色々あった奄美大島、順次載せていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

悩み中

虫けら屋さん、私もこのブログに触発されて、オオスズメバチを捕まえてしまいました。
(手乗りスズメバチはやりませんが・・・)
いつも通りサクエチで〆たところ、オオスズメバチが海老のように丸まってしまいました。
何とか展足をしようとしているのですが、なかなかうまく形を整えることができません。
なぜか、顔が下を向いたままです。
オオスズメバチをうまく展足するには、どのようにすればよいのかご教授いただけたら幸いです。

Re: 悩み中

>モモンガさん
ああ…
ついにキケンな領域に踏み込んでしまいましたね(笑)

スズメバチ類は丸まり癖があるので死ぬと体が丸まってしまいますが、半日~24時間ぐらいで死後硬直が解け、体を伸ばせるようになります。
そうなったら、クワガタ等と同じように一度全身の関節をほぐし(頭も動きますし、大アゴも開きます)、展足板などの平らな場所で展足すれば大丈夫です。
大アゴも少し開いてやると格好良くなりますよ。

また、スズメバチは一度乾燥してしまうと背中が非常に割れやすくなってしまうので、昆虫針は必ず生のウチに刺して下さいませ。
一度乾燥したものだと、お湯で軟化しても針を刺した途端に大きな亀裂が入ってしまったりします。

あとは、乾燥時に腹部が縮んでいくので、時々適当な長さになるように引っ張ってあげてると良いかと。
自分は、展足時に1回、乾燥中に1~2回伸ばしています。

…とまぁ、コツと言えばそんな所でしょうか。
オオスズメバチは恐ろしいながらも非常に精錬されて格好良い虫なので、ぜひぜひステキな標本にして下さいませませ!
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。