黒カナブン

Q. さて、この虫は何でしょう?
黒カナブン



…もうお分かりですね。

そう、この虫はクロカナブン……








…ではなく、実はただの カナブン です。

そう、雑木林の樹液でよく見掛ける、コレ。
2012年初カナブン
このカナブンなんです。
別に画像をいじったりしたワケではなく、黒い色のカナブンなんです。

カナブンという虫は、実はとても色彩変異があり…
…という話は以前の記事で書いた(→カナブン)のですが、2012年の夏に初めて「黒」という個体を採集しました。
場所は山梨県、穴山駅の近く。
某昆虫イベントで観察のために仕掛けていたバナナトラップに来たもので、通常カラーのカナブンと一緒に付いており、最初遠目に見た時は「あ、カナブンとクロカナブンが来てるな」と思ったのですが、近付いてみて…違和感。

クロカナブ…ん?
いや、違う……えっ、これカナブン!?


…と驚いて、掴んでみれば、体型は間違いなくカナブン。
並べてみると、クロカナブンとは体型が異なるのが分かります。
カナブンとクロカナブン
クロカナブンは、普通のカナブンに比べてスリムで、また脚も長いのが特徴的。
(※ちなみに、クロカナブンやアオカナブンというのはカナブンの色変わりではなく、近い仲間ですがそれぞれ別の種類です)


…身近な虫でも、まだまだ知らない事はたくさんあります。

たかがカナブン、されどカナブン。
普通種と侮るなかれ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵な黒色の変異ですね。今後は黒いカナブンを見つけたら、クロカナブンと決めつけずにじっくり観察してみる事にします。
様々な標本やこのブログの以前の記事をみてここまでの色彩変異がある事は知識としては知っていましたが、実際動いているところはみた事がありません。オオセンチコガネのように地域の違いが大きいのでしょうか?

Re: No title

>アマミシカマニアさん
同じ黒でも、クロカナブンは塗料を塗ったような黒で、カナブンは金属的な感じのする黒なので、近くで見るとカナブン(黒)は違和感があります。

色彩変異については、どうも「変異が出やすい地域」というのはあるようですが、オオセンチほどハッキリした地域変異ではなく、あちらこちらに飛び地的に「変異の出やすい地域」があるように思います。
…ちなみに、今回の「黒」を採集した穴山周辺はあまり変異の出やすい地域ではないようで、自分の周りではそこで変わった色の個体を採集したという話はあまり聞きません。

No title

このカナブンはメスですね。
カナブンのメスは、なぜか腹に黒い部分がある個体が多いんですよね。なぜでしょうか。
たぶん、メスはそういうとこから黒い個体が青から出てくるのではないでしょうか。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク