ちょっと虫採り行ってきます!

えー、昨年の春以前から当ブログをご覧頂いている方はもうピンときているかと思います。
はい、あの虫を探しに行ってきます。
思い当たらない方は……過去記事を見て頂けたら嬉しいです(笑)
2013年3月あたりとか、2012年2月あたりとか、2011年12月14日あたりとか。

さて今回行く予定の島は自身未上陸の島なので、まず行ってみないと状況も分かりません。
なので採れるかどうかも分かりません。
そして目的の虫が採れなかった場合、時期的に副産物もロクにいないので非常に寂しい結果になる可能性も…
ただひとつ確定しているのは、旅の最初と最後は移動がかなり大変というコト。


ガ、ガンバリマス!(゚Д゚;)



※画像ナシだとなんか寂しいので、タテジマカミキリの飛翔写真でも。
タテジマカミキリの飛翔
採って帰って来た後で、自宅で飛翔した時の写真なのでblog記事では使う機会なさそうだし…(^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして、いつも虫けら屋さんのブログを拝見しております。オキマルと申します。
虫けら屋さんにアドバイス頂きたい事があるのですが。
今オオヒラタの展足をしようてしたらどうも死後標本だったらしく胴体がぐらついてしまっていて、多分針を刺したら衝撃で胴体バラバラになると思うので何とかしたいんですが…何か良い方法はありませんでしょうか?

No title

虫けら屋さんでも未上陸というとフェリーとしまで行く場所やウンテンからいくしま等でしょうか?それとも古仁屋から行く島々でしょうか?とてもワクワクします。何れにしてもその辺りの情報は欲しいので雰囲気だけでも写真で見せていただけるととても嬉しく思います。

採集記事を楽しみにしています。

>オキマルさん
傷みがどの程度かにもよりますね…。
頭や前胸が取れる程度なら、個々に展足して乾燥後にボンド接着でイケますが、鞘翅や細かなパーツまでバラバラになってしまうようだと、復元はかなり大変です。

>アマミシカマニアさん
採集記が書けるだけの成果が出れば良いのですが…(^^;

状態としては、頭部、前胸、上翅部分が取れそうなんですが、、
前胸と上翅部分をくっつけるコツが良く分からず断念してる所です。
コツを教えて頂けないでしょうか?
採集頑張ってください。

>オキマルさん
それでしたら、乾燥後に木工用ボンドで問題なく接着できますよ。
頭&前胸は頭部後方にボンド、前胸&胴体は胴体の首部分にボンドを付けて接着し、しっかり乾燥させれば大丈夫です。

やり方としては、最初から頭・前胸・胴体にバラして個々に展足するか、または取れた(or取れそうな)部分も針で押さえ込んで“完品と同じ形”で展足して、乾燥後に敢えて一度バラして接着するか、ですね。

前者の方が簡単ですが、展足のバランスが取りづらいというデメリットもあります。
後者は全体を見ながら展足出来るのでキレイにできますが、頭や前胸をしっかりと押さえないと展足中にバラけてしまうので手間が掛かります。
お好みの方で…
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク