FC2ブログ

トリックアート

先日、とある用事で山梨県の日野春に行ってきた。
で、せっかくあの辺りに行くのならと用事の前日から山梨入りし、昆虫採集。
夜は穴山駅で明かしたのだが、その際、駅の灯火で見つけたのが、コレ。

ムラサキシャチホコ-1
丸まった落ち葉……



…ではなく、実はコレが なのである。

ムラサキシャチホコ という名の蛾なのであるが、この落ち葉そっくりな形は立体ではなく、実は平面の模様なのである。
上から見てみれば、この通り。
ムラサキシャチホコ-2

正直、なんでこんな模様になったのか、理解できない。
自然の淘汰と進化だけでこんな模様になるとはとても思えず、何かの意思が働いたとしか思えない。
もはやトリックアートの域である。
葉の模様や形だけならまだ分かるが、なんで丸まった形で、しかも陰影まで付いているのか…

作為的にデザインされた としか思えない。

そんな不思議な蛾である。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

まだ見たことが無いので未だに実在を疑ってる虫の一つです

Re: タイトルなし

>並人さん
その気持ち、よく分かります(笑)
実際、自分の目で見てもなお、この模様は信じられないですよ。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
夏を中心に東京農業大学の「食と農の博物館」や公立図書館で標本教室を行い、毎年大好評を頂いています。また、科学館の昆虫展の教育展示標本を手掛けたりもしています。
趣味面でも年齢=昆虫歴というぐらいの虫好きで、好きが高じて農大で昆虫学を学び、きちんと基礎を踏まえた上で教室もやっております。

なお、Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいなら構わないのですが、決してフリー素材として置いているワケではありませんので、勝手な使用はご遠慮ください。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
lucanidae@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク