スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄島採集記2011秋 10月20日

過去、ヤエヤママルバネクワガタ(石垣島)とアマミマルバネクワガタ(奄美大島)は採集した。となると、あと種としてはオキナワマルバネクワガタだけだ。
通称「オキマル」ことオキナワマルバネクワガタは、沖縄本島北部のやんばる地域に生息し、採集方法は「木採り」と「流し」の2パターンが知られる。しかし、森に入るのは毒蛇ハブの恐怖があるため採集に行く人の大多数は「流し」だろう。
「流し」は、発生後期になると発生木を離れて歩き始めるオキマルを狙って、やんばるの林道をひたすら車でゆっくりと走って探すという方法。
今回、自分もその方法でオキマルを狙おうと、10月20~28日まで8泊9日で沖縄に行ってきた。


10月20日。
早朝、空港はまだ目覚めたばかりで、どうやら自分が乗る飛行機はANA全便中で本日最初に飛ぶ便らしい。

飛行機時刻表

…JALが“あんなコト”になる前は、遠征の際はいつも安チケット屋を通して購入していたのだが、株主優待が無くなり安チケット屋を使う意味がなくなってしまったため、今回はANAのホームページから直接チケットを申し込んだ。

9時前には那覇空港に到着し、早々にレンタカー屋で手続きをして北部へ向かう。
昨年(2010年)冬に別の虫を狙いに沖縄に来ているが、この時期にガチの採集で来るのは初めて。
当然オキマル採集も初めてでまだ勝手も分からないので、バナナトラップを仕掛けつつ、まず下見がてら他の虫を軽く採集しながら流してみるが、キオビエダシャクが見つかったぐらいで、他に目ぼしい虫は無し。

ちなみに、キオビエダシャクは黒に近い濃紺の翅にオレンジのラインが入り、襟周りに青い金属光沢をもつ美しい蛾だ。
…そう、これだけ美しいが、これでも立派な「蛾」である。
だが、ヘタな蝶よりよほど美しい。

キオビエダシャク

…そうして夜、初のオキマル採集でテンションは高い。
国道・県道・林道を時速20~30kmでゆっくりと走り、路上の黒い虫を探す。
他にも数台、同じような感じの走り方をしている車がいる。
あえて遅めの時期を選んだが、まぁ同業者ゼロとはいかないか。
目を見開いて路面を睨みながら、ゆっくりゆっくり車を走らせる。

流し(1)

シリケンイモリ、バッタ、松ぼっくり、枯れ葉…
どれもこれも怪しく見え、その度にブレーキを踏んで確かめるのだが、空振りの繰り返し。
目が痛くなってくるが、こうやって探すしかないので無心で続ける。

他の採集者は採れているんだろうか?…なんて思いが頭をよぎる。

某ダム灯火をチェックがてら小休憩。
何か面白い虫でもいれば…と思っていたら、バシッと音がして、振り返ると黄色い塊が芝生の上で暴れている。

蛾のようだが、けっこう大きいし、しかも黄色い…?

「ハグルマか!?」
慌てて確認してみると、思った通りハグルマヤママユである。
日本では南西諸島にしかいないヤママユガの仲間で、黄色い翅に歯車のようなもようがあり、ピンク色の眼状紋があるという特異な蛾だ。

ハグルマヤママユ

以前にマレーシアで採集したが、日本では初めて。
だいぶスレてしまっているが、初晩から嬉しい収穫だ。

更に、仕掛けたばかりのバナナトラップに早くもオキナワヒラタの♀が来ていて、今回初クワガタ。
オキナワコクワかと思うぐらい地小さな個体ではあったが、沖縄亜種は未採集だったこともあり、十分に嬉しい。

オキナワヒラタ♀

…しかし、その後しばし採集を続けるも結局本命のオキマルは現れず、睡魔に勝てなくなって3時間程仮眠をとる。
オキマルは夜間が中心だが、朝方に拾われることもあり、明け始めた空を気にしながら走っていると、道の前方を鳥が横切った。
黒い体に赤い嘴、目の部分に白い線………ヤンバルクイナ!!

超が付くぐらい有名な沖縄県の天然記念物。
奄美のアマミノクロウサギ、沖縄島のヤンバルクイナ、西表島のイリオモテヤマネコは個人的に南西諸島の有名天然記念物TOP3だと思っているが、その一角が見られるとは…!
(…ちなみに、アマミノクロウサギは奄美大島で嫌ってほど見ている)

…と、そんな所で初晩は終了。本命のマルバネさんは現れず。
まぁ、初日の晩からそうそう上手くはいかないか。






※採集記目次はこちら→沖縄島採集記2011秋[目次]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

長旅お疲れ様でした!
いや、むしろ旅が続いたほうがよいのか迷うところですが、

採集記は他人事に思えず
気分が高揚します。

自分はオオ専門ですが、
ずっと夏ならずっと採集していたいです(^^;
本命現れるのか!?
続きが気になります。
楽しみに待っています。

Re: こんにちは!

> クワキチさん
ただいまです。
本当に、毎年「クワガタシーズン」ばかりあっと言う間に過ぎていく気がします。
採集の楽しさは何にも代え難い幸せですね。

少しでも臨場感が出るように書いていきたいと思いますので、「沖縄島採集記2011秋」お楽しみ頂ければ幸いです。

こんばんわ♪

お疲れ様でした!
でも採集ですと、どんなに遠くに行っても
疲れないんですよね(笑)

8泊9日も現実逃避すると
戻った時に辛そうです(^^;)

続き楽しみにしてまーす!!!

Re: こんばんわ♪

> クワデリさん
いやいや、なかなかどうして疲れますよ。
ただ、“気持ちいい疲れ方”ですね、「体は疲れても、心は元気になる」というか。

しばらくは採集記連載になりますので、ごゆるりとお楽しみ(?)頂ければ幸いです(^^;
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。