スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルリセンチコガネの食料調達

先日、奈良を訪れた際、オオセンチコガネ瑠璃色型(ルリセンチコガネ)がシカ糞を一生懸命引きずって行くのを見掛け、短いながら動画も撮影できたのでUPしてみます。


ルリセンチコガネは、オオセンチコガネの地域的な色彩変異型で、奈良県周辺で見られます。
その名の通り全身が瑠璃色にキラキラと輝く美しい虫ですが、動画にもある通り、食べ物はもっぱら 動物の糞

糞を食べる虫と言えばファーブル昆虫記にも登場するフンコロガシ(タマオシコガネ)が有名ですが、このルリセンチコガネは同じ糞を食べる仲間でも、フンコロガシのように逆立ちして糞玉を押したりはしません。
シカ糞のように適当な大きさの物なら口にガッチリと咥えてひたすら後ずさりして運んでいきます。“ブツ”が少々大きかったりすると前脚も使って引っ張りながら転がすこともありますが、逆立ち押しはしません。
また、牛糞のように大きな塊の場合はそのまま糞の下に潜り込み、地面に穴を掘ってその中に糞を運び込みます。

それにしても、この美しいブルーは一体どこからきたのやら…
奈良公園周辺はシカの個体数も多いので糞も多く、初夏~秋にかけてこのルリセンチコガネも非常にたくさん見られます。
わざわざ糞を探さなくても、少し林の中を散策してみると足元を歩く、この 青い宝石(ウ○コ入り)を見つけることができます。
奈良を訪れた際は、歴史散策の足元に息づく小さな宝石にも、少し目を向けてみてはいかがだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ルリセンチ

このルリセンチのいる(多い)場所は、採集可能なエリアですか?一度その時期に行くようなことがあれば、採集したいと思ってますが。その地区で採集許可を持っている方と一緒のほうがいいですかね。その方は高齢なのでルリセンチの為にお連れするのも申し訳無いもので、お伺いいたします。
きっとその場所では普通種なのですよね。とても綺麗だと思うのですが。屋久島のはとられているのですか?

Re: ルリセンチ

>アマミシカマニアさん
奈良公園内は法的な採集規制があるかは分かりませんが、社寺林境内なのであまりオススメはしません。
なので、採るのであれば公園の外の方が良いかとは思います。
公園内の林が一番個体密度が高い気はしますが、それ以外の場所でもシカが多いのでルリセンチも見られます。

屋久島は、実はまだ未渡島です…
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。