スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュラルミンロッド

久しぶりに、採集道具の紹介。
虫屋さんなら多くの方が知っていて、実際使っている方も多いのでは?

志賀昆蟲普及社製 金属くりだし竿 2.5m
(※下画像は、先端に接続アダプターが付いています)
アルミバー2.5m
またの名を、「アルミバー」「ジュラルミンロッド」。
私も一番愛用している竿で、この状態から3段伸ばせます。
ちなみに網枠とネット部分は別売りです。

縮め寸法70cm、最長で2.5m(250cm)
室内で伸ばすとかなり長く思えますが、実際野外で伸ばしてみると「これぐらいかな」という感じ。
アルミバー伸縮
金属なのでやや重いものの、その分頑丈で多少乱暴に扱っても壊れないのが何よりの利点です(笑)
さらに各段がネジ締め式なので途中でも止められ、好きな長さで使えます。
なので、「一段だけ伸ばして使う」「一段と半分伸ばして使う」など好みに応じて調整が可能です。
アルミバーでスウィーピング
…ちなみに目一杯伸ばしての空中戦(飛んでいる網で虫を狙うのを「空中戦」といいます)は少々難しく、最大長はどちらかと言うと高い場所にとまっている虫を狙う時に使います。
人によって適度な長さが異なるので「この長さで使うのが一番」というのは断言できなませんが、自分は4段中の2.5段ぐらいの長さで普段使っています。

以前に紹介したスプリングネット枠はそのまま接続可能で、今回の画像で使用している四折枠を付ける時には、1枚目の画像の先端にある「ジョイント金具(アダプター)」を付けることで接続できます。

私の最近の組み合わせは、
金属くりだし竿 2.5m
軽金属四折枠 50cm口径
BugDomeネット 50cm口径
…の3点セット(+ジョイント金具)。
狙う虫によって他の竿を使うこともありますが、基本的にこのセットは外せません。
一式揃えると一万円ぐらいと少々高額になるので誰にでも薦められる組み合わせではありませんが、個人的に元は十二分に取れていますし、本格的に採集をするならオススメの組み合わせのひとつだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおっ
これはなんとも迫力ある竿ですね。
名称からして『ジュラルミンロッド』。
ゲームの武器のようです。

私は100円ショップで買った竿を使ってます。
一応伸ばせる構造になっていますが、値段相応に頼りないヒョロヒョロ感です。
それでもこの夏値段以上に活躍してくれたかなとは思います。

それにしても、ジュラルミン…良さげですね。
いつかは買ってみたいものです。

ところで木にしがみついている虫を採集するときは、引きはがすのに骨が折れます。
無理に取ると足が折れそうなので、網の方にしがみついてくれれば…と思うのですが、警戒するのか網の方へは入っていかず。
少しずつお尻を小突いて手の届くところまで誘導したりもしましたが、下に来るまでコクワガタなんかはヘロヘロになってしまいました。
なかなか難しいものだなと思います。

Re: No title

>Taku34歳さん
クワガタだけだとここまで頑丈な必要はないかもしれませんが、採集全般オールマイティーに使える網(竿)なので便利ですよ。

高所に付いているクワガタは、樹皮下等に逃げ込まれる心配がないなら、何度か下から網で小突いてやるとポロッと中に落ちてくれることが多いので、自分はたいていそうしています。
また、横に張り出した枝なら下に網を当てがってコンコンと枝を叩くとビックリして網の中に落ちます。上手い具合にポロッと網の中に落ちてくれると楽しいですよ(笑)

No title

私は上から網をかぶせ、下に引っぱっていました。
そうするとクワガタは踏ん張るのか、なかなか落ちてきません。
それが下から小突くだけで良かったとは、目からウロコです。

網をあてがって枝を叩くというのは、網の他に別な棒を使って叩くのでしょうか。
振動を与えることで虫は驚くのでしょうね。

本当に参考になります。
虫けら屋さん、ありがとうございます!

Re: No title

>Taku34歳さん
クワガタは振動を感じると脚を縮めて落下する性質があるので、それを利用し、下に網を当てがって金属の網枠で枝とコンコンと叩くとそのままポロリと網の中に落ちてくれます。
ヒメオオクワガタやアカアシクワガタなんかで最も使う方法ですね。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。