磯玉

少し前に金属2.5m竿を紹介したので、今度は別の竿を紹介。

2.5mの竿が私の基本と言いましたが、狙う虫の種類によっては木の高い場所にいて2.5mをもってしてもとても届かないこともあります。
ゼフィルスと呼ばれるミドリシジミの仲間は梢の方で縄張りを張りますし、オオムラサキも樹液以外では高い場所にとまっていることが多いし、ヒメオオクワガタは高所の細い枝先に付きます。
志賀製品に5m竿もありますが、金属製の5mはかなり重く、持ち運びにもかなり不便。
目一杯伸ばすと、持っているだけでかなりの重労働になります。

そこで紹介したいのが、この 磯玉(いそだま)
磯玉
「昆虫なのに磯?」と違和感を感じた方は正解。
実はコレ、本来昆虫採集用ではなく、釣り用のタモ網
磯や堤防など海面から高い位置でする釣り用の繰り出し式の長いタモ網で、商品名を「磯玉」といいます。

この竿には金属四折式の網枠も付属しており、これもそのまま利用可能。
ネットは魚用の目の粗い物が付けられていますので、このネットだけ昆虫用に交換すればもうそのまま長竿として使用可能で、改造という程の改造もせずに使えるのでかなり楽チン。

大手釣り具店に行けば必ず置いてあり、様々な種類・長さがあります。
多くの場合、長さは90cm刻みになっており、360cm・450cm・540cm・630cm・720cm…となっています。
ちなみに540cmのものを先日の2.5mと野外で比較してみると、これだけ違います。

磯玉-比較

材料にカーボン等が使われているので金属竿に比べてかなり軽く、扱いやすいのも利点のひとつ。

ただし、良い所ばかりではありません。
まず途中で留めることができないので、一段ずつ完全に伸ばし切らないと使えません。途中で留めてもストンと戻ってしまいます。

また、かなり“しなる”ので、金属竿とは使用感が全く異なるという事。
振っても“しなり”によってヘッドは遅れてくるので、慣れないとかなり扱いづらい。

更に、材質のため、あまり強く振ってしまうと継ぎ目に負荷が掛かり、竿がバッキリと折れてしまいます。
慣れればある程度の空中戦も出来るようになるようですが、金属竿と同じつもりで使うと初日で折ること請け合い(笑)
どちらかと言えば、高所にとまっている虫を採集するのに使用する感じでしょうか。

とは言え、高所の昆虫を採集するのには長い竿は必須です。
釣り具屋は昆虫ショップより遥かに数も多く、入手もしやすいので一度足を運ばれては如何でしょうか?







……ただし、使用に際して重大な注意点 をひとつ。
カーボンは通電性が非常に高く、高圧線の近くでは決して使用しないで下さい。
町中の電線と違い、鉄塔で走っている高圧電線は絶縁の被覆をされておらず、また直接接触しなくても通電性の高いものが近付いただけで感電する可能性があります。
国内ではまだ事故報告は聞きませんが、海外では悲惨な死亡事故も実際に起こっています。
普通の竿でもモチロン危険はあるのですが、カーボンは通電性が良いのと、更に長いことで電線に近付くため、危険性がより高まります。
そのため、高圧電線のそばと、雷が鳴った時には絶対に使用しないようにお願い致します。
…この記事読んだ方が磯玉で採集していて感電死など 夢見が悪くて仕方がありません ので。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは随分と長い竿ですね~。
私は1.5メートルぐらいの竿を使っているので、身長と合わせて3メートルぐらいでしょうか。
今年の夏はギリギリ届くか届かないかぐらいのクワガタに背伸びしてがんばっていたので、長いのがほしくなりました。
いつかアカアシクワガタを灯下以外で採集してみたいですが、そうなると必須でしょうね。
しかし5メートルとなると、扱い辛さ以上にそもそも虫が見つけられるのかというのが難しそうです。
目の良さが重要ですね!

ところで先日注文した平均台が届きまして、早速使ってみました。
まだ標本はスジクワ♀1体のみなので、高さをそろえるも何もありません。
だけど平均台が手元にあるということ自体、ちょっとマニアックな感じがして嬉しくなります。
早く次の標本を作りたいです!
〆るのはしのびないので、力尽きるのを待っているところです(…と書くとこれはこれで怖い人のようだなぁ)。

No title

はじめまして!こんにちは!
私は標本の方ではなく虫自体を写真に収めたり、
また昆虫写真を眺めるのが好きで、
昆虫メインの内容をアップされているブログ等を
徘徊していて辿り着きました。

昆虫採集にここまで長い物を使われるんですね!
驚きました!
もはや火事が起これば上階のヒトを助けられそうな長さですね(笑)
過去の記事も拝見しましたが、とても面白く読ませて頂きました。
また覗かせて頂きたいと思います。
お邪魔致しました。

Re: No title

>Taku34歳さん
高所の虫は必ずしも「虫の姿」に見えるワケではないので、探すのにはある程度コツや慣れが必要になってきます。
枝のコブか、それとも虫か、的な。
でも、見つけた時の楽しさはナカナカのものです。
ヒメオオやアカアシだけでなく、ミヤマ等も枝についているのを見つけて採集するコトもできますので、面白いですよ!

>あおぞら猫さん
ご訪問ありがとうございます。
私は標本メインでやっていますが、このブログでは虫自体の面白さを伝えられたらというコトで「昆虫自体」「採集」「標本」等々、色々な内容で書いておりますので、ぜひぜひまたのご訪問をお待ちしています。

磯玉

はじめて磯玉を買おうと考えているものです。4m50~5mを購入しようと思うのですが、種類が多すぎてよくわかりません。これがいいなどのおすすめを教えていただけると、とても助かります。

Re: 磯玉

>Yuriさん
磯玉、高い物の方が耐久性は高いようで、人によっては数万円のものを選んで購入しているみたいですが、私はあまり拘らずに安い物で選んでしまっています。
振り回したり枝葉を激しくガサガサやったりすると折れてしまいますが、高い枝にとまっている虫を採るぐらいなら安物でも十分に使えます。

ただ、継数の多いもの(最大長6mで縮寸が70cmとかの)は段ごとに負荷が掛かるため折れやすく、携帯性を重視する場合以外はオススメできません。
持ち運びに少し不便でも、継数は少なめの(一般的な)ものの方が良いかと思います。

たびたびすみません

回答ありがとうございます。
失礼な事を聞くようなのですが虫けらやさんは実際いくらくらいのを使用していらっしゃるのですか。

Re: たびたびすみません

>Yuriさん
自分は、長竿は何本か持っています。

☆10m竿:46,000円ぐらい?
昆虫採集専用に作られた竿なのでかなり高額ですが、自分の持つ竿の中では一番長いです。

☆6.3m:5,000円ぐらい?
いわゆる釣具屋の磯玉です。
買ったのがだいぶ前なのでハッキリ憶えてないですが、5,000~6,000円ぐらいだったかと。

☆短縮6m:8,000円ぐらい?
縮めると60cmまで縮むので遠征などに便利だったのですが、フランスでヘシ折れました…

…ざっとこんな感じでしょうか。
参考になれば幸いです。

突然失礼致します

まさにこの磯玉網がほしいと思っていました。ただ廃盤になったようで売っているところが見当たりません…こちらをどこで入手されたか教えていただけないでしょうか

Re: 突然失礼致します

>hiroさん
私も3~4年前に入手した竿なのでもう記憶が曖昧なのですが、たぶん新宿の上州屋だったのではないかな…と思います。
違っていたら……すみません。

たまに折ってしまったりして何度か買い替えており、そのたびに長さ重視でメーカーを選ばず買っておりまして…(^^;

突然すみません

本文の途中になっていた磯玉のメーカーを教えてもらえないでしょうか?

Re: 突然すみません

>souさん
ロッドを見たら、「CYBORG 磯玉III」と書いてありますが、これがメーカー名なのか商品シリーズ名なのかは不明です…
ただ、私はぶっちゃけメーカーにあまり拘らず、その場その場で選んでしまっています(^^;
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク