スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大宮フェア

今年も開催されました埼玉インセクトフェスティバル(通称:大宮フェア)に行ってまいりました。

2/21(土)
生き虫中心ということでのんびりと向かったつもりが、開始時間を2日目と間違えており、到着早過ぎ(笑)
整理券を配っていたが、確かこの整理券は番号が若い人には昆虫ゼリーとか飼育系のオマケが付いていたハズ。そういうのは飼育好きの人が貰えば良いので、自分は一度会場を離れ、近くのLoftで手帳を買ったり、東急ハンズでタトウ用の藁半紙を買ったりして時間を潰す。…タトウなんて新聞紙でも作れるのだが、藁半紙の方が字が書きやすく見た目も良いので、割高になるのを覚悟でこちらを使っている。
さて適当な時間に戻ると、既に開場している。入場料を払おうと入口に向かうと、何処かのむし社で見たような方が…。
少しお喋りして入場し、入ってすぐに知り合いのブース。適当に歩くとLISさんやバードウィングさん、むし社さん、インセクトマートさんなど知り合いのブースもチラホラ(…業者ばっかだな(笑))。
そして何より驚いたのは、両生類・爬虫類の多さ。全体の一割近くが両爬だったような気がする。インセクトフェスティバルの会場でヘビヤラトカゲやらがズラズラと並んでいるのは、かなりの違和感を覚えた。更に土曜日から標本を出店する人も年々増えており、全体の三割ぐらいが標本販売だった印象。
ホノホシさんと長話してブースの邪魔をしたり(違)、会場でバッタリ魔琴さんと会ってお話ししたり。
話をできた知り合いは10人ぐらいだろうか?
2,000円のパッキング標本詰め合わせだけ購入。あとは、標本主体の明日に。
フェア戦利品-1
エレファスホソアカクワガタ(上左)とダイオウヒラタクワガタ(上中)が入ってりゃイイかな、と。

2/22(日)
今まで、基本的に標本は買わない人だったのだが、今後はお仕事の幅を広げていくためにも展示に使えそうな標本を少し集めておこうと思い、なけなしのお金を握り締めてきた。
20分前ぐらいに会場に着くと、既に50人以上が並んでいる。
…しかも整理をする係員がいないため、なぜか列がジグザグではなく螺旋(笑)
たまたま自分の後ろに並んだオジサンと軽いお喋りをしながら待ち、開場とともに中に入って標本探し。
いつもなら知り合いを探してお喋りを始めるところなのだが、今回は標本を探しに来ているので、まずは会場をくまなく歩いて良さげな標本を物色する。
概して展足済の標本よりも、未展足のパッキング標本の方が安いものが多く、必然的にそういう標本を探していく。
箱の中に並べられたものを見ていくのも楽しいが、カゴにパックのままゴシャッと入っている中から欲しい虫を探し出したりするのも宝探しのようでまた楽しい。
まずは良さげな甲虫の未展足標本を入手し、その後チョウ屋の友人と一緒に相談しながらチョウの標本を選ぶ。
フェア戦利品-3
エレファスゾウカブト、ノコギリタテヅノカブト。
…ちなみにこのタテヅノカブト、胸部の角が前方ではなく上向きに生えており、横から見るとこんな感じ。
フェア戦利品-4

フェア戦利品-5
マンディブラリスフタマタクワガタ、ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ。
フェア戦利品-6
チリコガシラクワガタと、なかなか大型のマンディブラリスフタマタクワガタ。
フェア戦利品-8
メンガタクワガタ。
フェア戦利品-2
バイオリンムシとホウセキゾウムシ。
フェア戦利品-9
ニシキオオツバメガ、オオルリアゲハ、デタニツマベニチョウ…と、持ち帰り用に購入した標本箱。
…ちなみに、一番左はチョウではなくガの仲間。こんな美しい蛾もいるのである。
この他に某トリバネアゲハの未展翅ペアを購入し、チョウ屋の友人に展翅をお願いする。

…あとは、つい知人ブースで売っていたのが目に留まって買ってしまった、サツマコフキコガネのペア。
フェア戦利品-7

ゾウカブトなどいくつか飼育繁殖個体も入っているが、それでもかなり安い金額で色々手に入れられたと思う。
普通に展足済の標本をお店で買い揃えていったら、余裕で倍以上の金額になるだろう。

ガチで標本を集めている方からしたらちっとも大した金額ではないだろうが、虫けら屋本人としては今までのフェアで使った最高金額である。
基本的に趣味の方ではほとんど標本を買わない(採集するのが楽しい)タイプの人間なので、今まで毎年のようにインセクトフェアには顔を出していながらも、目的は主に知人とのお喋りや、標本教室の宣伝であった。
しかし、今回初めて標本を買うためにインセクトフェアに行った。
…う~む、本来フェアというのはこういう楽しみ方をするんだろうなぁ(笑)

その後は虫仲間とともに近くの飲み屋に移動し、夜9時過ぎまで飲んでから帰途に就いた。
楽しくも、なかなかに疲れた2日間であった。

フェアに行かれた皆様、お疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

会場に入ってすぐに虫けら屋さんにお会いできました。
いろいろとお話できて楽しかったです。

なかなか表向きに書きにくいことなど含め、有意義な時間を
過ごすことができました。お会いできて良かったです!

また離島などでお会いできる日を楽しみにしております^^

Re: お疲れ様でした!

>魔琴さん
こちらこそ、お会いできて楽しかったです。
魔琴さんと自分は標本をやる・やらないなどの違いがありつつも「採集すること自体が一番楽しい」という根底で共通していたりして、毎回刺激を受けています。
離島でもオフ会でも、またお話しましょう。楽しみにしております。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。