スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コガタルリハムシ

春の河川敷。
菜の花が咲き、モンキチョウなどの春羽化やキタテハなどの越冬したチョウたちが姿を見せています。
そんな河川敷を歩いていると、ひときわ大きな葉の株状の草を目にします。
ギシギシ
ギシギシという面白い名の草ですが、この時期によく見てみると、小さな青い甲虫がたくさん付いているのが見つかります。
コガタルリハムシ
コガタルリハムシ という、ハムシの一種です。

本来の姿はまぁ普通のハムシなのですが、♀は腹の中に卵が大量に詰まって異様なほどパンパンに膨らんでいます。
「たくさんいるなぁ…」と観察していると、♀を奪い合って、その♀の背中の上で争う迷惑な♂たち…。
コガタルリハムシ-2

しばらく見ていると、背中の上でのケンカに耐え切れずに肝心の♀が落ちてしまった。

♂たちよ…
お前ら、それで良いのか…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

菜の花、いいですねぇ。
春は一気に花が咲き乱れるので好きです。
お待ちかねの虫が出てきますしね!
そろそろ我が宮城県でも一足遅れの春がやってきそうです。

コガタルリハムシの腹…すごすぎです。
羽からはみ出てる部分の方が大きいぐらいですね。
以前、交尾中のヨモギハムシを見たことがあります。
あのときも腹が膨れてて、なんじゃこりゃって思いましたが、その比じゃないですねー。
ハムシってきれいな種類が多いから、いつか標本にしてみたいです。
複数の種類を並べたら、ちょっと良さそうな気がします。
針展足は無理そうだから、やったことないけどカット綿展足でしょうか。

Re: No title

>Taku35歳さん
ハムシなんかを標本にする時は、基本的にタトウ展足(http://lucanidae.blog.fc2.com/blog-entry-68.html)になりますね。
ハムシもかなり種類の多いグループなので、ちゃんと探してみると次々と「自己未採集種」が採れます。
ジンガサハムシやトゲハムシ等の面白い仲間もいますし、なかなか魅力的なグループでもあります。

…いかんせん、小さいのがタマに傷ですが(笑)
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。