スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄島採集記2011秋 10月27日~28日

※<この採集記は、10月31日からの6話目(最終話)になります。>※



ついに邂逅を果たしたオキナワマルバネクワガタ。

興奮で完全におかしな人になり、時折車内で叫んだりしながら探索を続けたが、やがて1時間程でアドレナリンが切れ、8日間の疲れが一気に体中に溢れ出した。
肩や肘が軽く痛みだしたり、全身がダルくなったり。
それでも、知人に頼まれたシリケンイモリを採集に行ったりしつつも朝方まで流してみたが…やはりそこは「ピーク時でも1日に1頭採れるかどうか」と言われるオキマル、追加の個体は見つからず、やがて夜が明けた。
…全身が疲れを訴えているが、それでもまぁ今日が最終日だし、あと少しだけ体をコキ使っておこう。

自分は標本中心なので今回のオキマルも当然〆てしまう。
しかし、せっかく採った個体、せめて生きているうちにヤラセで良いから撮影だけでもしておこうと、林道で最後の記念撮影。

オキマル路上
オキマル落葉上
オキマル木の上


調子に乗って動画まで撮っちゃった。




それから、付近の沢でリュウキュウハグロトンボを2♂1♀摘まむ。
本土にも近縁のハグロトンボやよく似たアオハダトンボがいるが、どれも負けず劣らず美しいトンボだ。

リュウキュウハグロトンボ

更に、回収しようとしたトラップから珍品のヒメマルゴキブリ♂が落ちて思わぬ収穫。
最後にネットの張ってあったミカン畑に掛けたバナナトラップでヒラタ♀が採れて、採集終了。

林道の脇に車を止めて荷物を整理し……そして、9日ぶりの那覇市へと車を走らせる。

“羽田行きの飛行機は18:55発だったな…”
オオシマゼミの声に見送られ、私はやんばるの森を後にした。















 =最後に=

「沖縄島採集記2011秋」いかがでしたでしょうか?
あまりにマルバネの登場が遅過ぎて、読まれていた方も途中で心折れたかもしれませんね。
…採集していた当人はもっと心折れてました。

今回は本当に最後の最後で奇跡が起きました。
自分でも、本当に話が出来過ぎだと思ってしまいます。

しかし一方で、「流し」よりも、例え危険があろうとも森に入って「木採り」した方が遥かに面白いという事も実感しました。

今回採れたのは63mmOVERの大歯型が1頭のみ。
素晴らしい個体ではあると思いますが、やはり中小の♂や♀も採りたいと思うのは虫屋の性(さが)。
今度はしっかりと森に入る装備を整えて、万全の態勢で再挑戦してみたいですね。

また、今回マルバネの数が非常に少なかったのは時期が遅かったせいなのか、それともハズレ年だったのか。
それらも含め、「情報を集め、来年以降にぜひ再挑戦してみたい」…それが今の正直な心です。




人を、ハブの徘徊する森へと引きずり込む魔性のクワガタ、マルバネ。
…いつの間にか、自分もその魔力にすっかり取り込まれてしまったらしい。






※採集記目次はこちら→沖縄島採集記2011秋[目次]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

羨ましいですね~

私も過去2度、2泊3日で訪れましたが(流しです)、どちらも
ボーズでした。

気配すら見られませんでしたね。
逆に、天然記念物である両生類、爬虫類の方が多く見られました。

不思議なものです。

こんにちわ♪

いや〜、採れてしまえば プレッシャーから一気に解放されますよね(^^)

私事で恐縮ですが、
純粋に採りたいって気持ちと
仲間内に良い報告をしたい という2つの動機があって、
両方が重なると物凄くプレッシャーになるときがあります(^^;)

しかし何はともあれ大歯ゲット!
改めておめでとうございます!

こんにちわ!

沖縄島採集記楽しませていただきました!!!


途中の三日目か四日目あたりの記事を読んでいて
『きっと最後に採れたんだなぁ』と思いました!


オキマルの大歯おめでとうございます(^o^)丿

No title

>?さん
最後の最後で採れましたが、これがもし7泊8日の採集だったらボーズでしたからね…。ギリギリのラインでした。

確かに、マルバネ以外の“貴重な生き物”と言われるものの方が、よっぽど目撃回数が多いですよね…(^^;
ホルストガエルも2回ぐらい目撃しましたし。

>クワキチさん
ありがとうございます。
私の場合は、採れなくてもネタとしてインセクトフェア等の際に仲間内に報告します(笑)
正直、今回もそうなってしまうと思っていました…。

>クワデリさん
うむむむ…
最後の展開をよまれてしまいましたか…。
まだまだ文章の練りが足りなかったかな…(笑)
…とは言え、本当にボーズだったら、多分「オキマル行ったけど採れませんでした」的な報告のみだったでしょうね(^^;


…さて、これで「沖縄島採集記2011秋」も終わりましたので、次回からは通常の虫ネタ記事に戻ります。
またごゆるりとお楽しみ下さい。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。