キバラヘリカメムシ

黒のニーソと白い太もも…なんて見えてしまうのは男のスケベ心か。

キバラヘリカメムシ-1
…でも、この虫はそんなふうに見えてしまっても仕方ないと思うぐらいのニーソックスっぷりである。

この虫の名は キバラヘリカメムシ
カメムシの一種である。
脚の付け根の白は目立つものの全体的に見ると比較的地味に思える…


…が、実は腹側は真っ黄色。
日本の虫らしからぬド派手な色のカメムシである。
キバラヘリカメムシ-2
キバラヘリカメの名も、この「黄」「腹」からきている。

マユミなんかの実に群れていることが多く、カメムシとしてはあまり臭くない方(触ればニオイは出すけど)なので、もし木を見かけたらちょっと立ち止まって探してみてほしい。

絶対ニーソに見えると思うから。









…実がなるの、秋口だけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!

いつも、貴ブログをこっそりと拝見しております。
中部地方に住む虫オタク、盆地人と申します。
今回ばかりは黙っていられなくて、発言させていただきます。

「な ん て エ ロ い 虫 な ん だ け し か ら ん !」

以上、失礼いたしました。

No title

たしかに、これはニーソにしか見えませんね!
オスもメスもニーソのようだし、一体誰に向けての何のアピールなのか…(笑)
多少とは言え、やっぱりこのキバラヘリカメムシも臭いんですね。
カメムシ屋さんは飼育とか標本とか臭いの大変だろうなぁと思うのですが、やっぱり我慢が大切なのでしょうか。


ところで昨年夏に採集したスジクワガタ、自力で起き上がれなくなってしまったので標本にしました。
まだ標本3作目だし、大好きな種なので、あらゆる角度から眺めて楽しんでいたら標本針のところで回転するようになっちゃいました…。
脇を針で抑えるのは見た目が気になるので、裏からボンドで固定するしかないかなと考えています。
30mmに満たないスジクワガタ、回転するほど重いとは思っていませんでした。

Re: はじめまして!

>盆地人さん
はじめまして。
見えますよね、ニーソ(笑)

この虫は、「黒ニーソ」って紹介しかないと思っていました(笑)

Re: No title

>Taku35歳さん
カメムシ・オサムシ(&ゴミムシ)・ゴミダマ等は確かにクサいんですが、なんか慣れると不快ではなくなってきます。
採集の時や、展足時に針を刺した瞬間にニオイがして「クサッ!」と思うことはありますが、何と言うか、「まぁ、この虫だしな」と(笑)

クワガタなんかは意外と重いようで、小さめの種でも針が細めだとクルンと回ってしまったりします。
自分は、大型種だとボンド留めと押さえ針を併用しています。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク