スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊むし

時折、テレビやネットで「こんなマニアックな雑誌がある」なんて特集をやっていることがありますが、昆虫の世界にもそんな雑誌があります。

その名も 『月刊むし』
月刊むし

いかにも“そのまんま”な名前のこの雑誌は、むし社が発行している昆虫専門の月刊誌で、新種や新亜種の記載、採集記、観察記録など昆虫に関する様々な内容が掲載されています。
チョウ・甲虫・ハチ・バッタ…などなど昆虫全般に渡っており、虫屋さん(→虫屋とは)の愛読者も多い雑誌です。
近年では移入・帰化昆虫の話なんかも出ており、このブログで以前に紹介したクロジャコウカミキリ(→記事)の話も掲載されたことがあり、実はそこで使われた写真こそがまさに私の採集したこの記事の個体だったりします(笑)
クロジャコウカミキリ-1
他にも、カナブン黒化型アマミノコギリクワガタの錆色型、はては見開きの「今月のむし」でもケブカコフキコガネへの想いについて書かせて頂いたこともあったりします。…まぁ数編程度なのでさほど頻繁に投稿しているワケではありませんが、自分も多少は関わったことのある雑誌だったりするワケです。
黒カナブン錆色アマミノコ

専門的な内容が多く、まだ昆虫趣味を始めたばかりの方にはちょっと難しい内容なので、このブログの趣旨である「虫に詳しくない方でも楽しめる内容を」というのとは少し異なるかもしれませんが、「こんな雑誌もある」ということでご紹介。

普通はあまり目にする機会のない雑誌ではありますが、中野駅前にあるむし社さんの店頭はもちろん、ジュンク堂など大型書店にも置いてあったりしますので、立ち寄られた際はちょっと探してみてはいかがでしょうか?

…ちなみに、昆虫系の専門書はペットコーナーではなく、「理工学書」や「科学・生物」などのコーナーにありますのでお間違いなく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。