今年の初ヤンマ

少し前の4月22日、都内某所。
小さな水場のそば、薄暗い藪の下草の辺りでブブブッと羽音がしたので何かと覗いてみると、ヤンマが草の中で暴れていた。
あらら…と思い、拾い上げてみると、まだ羽化したばかりらしく翅(ハネ)はまだテラテラと反射し、体も色付ききっていない。
…が、腹部がおかしな方向に曲がってしまっている。

クロスジギンヤンマ羽化失敗

よくよく見れば、近くに羽化したヤゴの殻も残っている。
どうやら、羽化してハネを伸ばしている最中に際に誤って落下してしまったらしい。
一応、近くの枝に掴まらせておいたが、あの状態では体が固まっても飛べるようになるのか…正直分からない。

ちなみに、クロスジギンヤンマは無事に羽化してしっかりと色付けばこんなに美しいヤンマである(→記事)。
クロスジギンヤンマ

自然の世界は厳しい。
ひたすら幼虫時代を生き延び、ようやく羽化できると思った矢先にアクシデントで羽化に失敗してしまうこともある。
それが致命的なものであった場合、彼らは一度も空を飛ぶことなくその一生を終える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク