スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンガサハムシ

この季節、ヒルガオを見かけたらちょっと立ち止まってみたい。

ヒルガオ

アサガオに似て少し細い葉、花もちょうど今頃で、アサガオに似ている。
都市部だとちょっと難しいが、緑地公園など自然の多い場所に生えたヒルガオを見てみると、虫食いがあることがある。
何枚も虫食いの葉が見られるようなら、そっと葉をめくってみよう。
何枚かめくっていくと…


ホラいた。
ジンガサハムシ
ジンガサハムシ である。
1cmほどの小さなハムシだが、真ん中がちょっと盛り上がった平べったい形が、昔の武士が戦(いくさ)の時にかぶる「陣笠(じんがさ)」に似ていることからその名が付いており、面白いことに淵が透明なのである。
そのため葉にとまれば淵は下の葉の色をそのまま通すので、外敵からは昆虫の姿と判断されにくいのかもしれない。
この不思議な形は主に上バネ(鞘翅)と前胸背が広がってできたもので、胴体はこの黒い部分の下に隠れており、それを覆うように透明な上バネが広がっている。

…ちなみにこのハムシ、背面の黒い部分が全部金色になってしまうタイプのものもいて、この違いが単なる個体差なのか何なのか、よく分からない。
ジンガサ2タイプ
そして大変残念なことに、標本にするとこの金色の輝きは完全に消えてしまう。
…どうも、細胞が水分で満たされている時にだけ発現する輝きのようで、水などに入れておくと一時的に輝きが復活するのだが、乾燥するとまた消えてしまう。

“この金色が標本で残せたら…”と何度思ったことか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きれいですねー!

妻が最近ハムシ類にハマりだして、私が藪こぎして身体につっくけてきたハムシを見て喜んでいます。

Re: No title

>kinokoeさん
ジンガサの生きている時はとてもキレイです。
小さいけれど、ついつい見とれてしまいます。

ハムシは種類が多いだけに地味なのも多いですが、動きがピョコピョコと可愛かったり、ジンガサハムシやトゲハムシなんかの変わりダネや、アカガネサルハムシやオオルリハムシのような美麗種もいるので意外と無視できないグループですよね。

ハムシは確かに面白いですね。ツシマヘリビロトゲハムシのような不思議な造形から、オオミドリサルハムシのような美麗なものまでバラエティーにとんでます。
現在オオミドリサルハムシをつまんできてテイカカズラを植えた水槽の中で楽しんでます。きれいですね。

Re: タイトルなし

>アマミシカマニアさん
オオミドリサルハムシ、初めて採った時には美しさに感激しました。
数回しか出遭ったコトがないのですが、あのハムシは本当に美しいですね。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。