スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅のホームで…

6月11日に、とある方と山梨に採集に行ってきたのだが、その帰り。
自宅最寄り駅のひとつ手前の駅に着いた時、ゆっくりと減速していく車窓から何とは無しにホームを眺めていたら、黒い塊が目に入った。
…こういうのを、虫目(→記事) というのだが、まぁそれはともかく。
カブトムシっぽく見えるなぁ…と思って眺めていたら、何だかもがいているように見える。

マジでカブトか!?

と慌てて電車を降り、確認に行くと、立派なサイズのノコギリクワガタがひっくり返ってもがいていた。
だが、何かおかしい。
なんとなく…頭部に違和感がある。
拾い上げてみると、なんか大アゴがグラグラ…と思ったら取れてしまった。
大アゴがはずれ、中の白っぽい筋と皮だけで繋がった状態。

…なんとなく、状況を理解した。
ホームに飛来して歩いているうちに乗降客に頭を踏まれてしまったのだ。
ただ、多分スニーカーなどの柔らかめの靴だったためペチャンコにならず、大アゴの蝶番(ちょうつがい)がはずれたものの致命傷にはならず、ということか。

しかしこうなってしまっては生きたまま元に戻すのは不可能。
サイズ的にはなかなか大型のようだし、このまま放置しても更に踏まれてペチャンコになるか、朝にはカラスに食われてオシマイなので、とりあえずポケットに入れて再び電車に乗り込む。
…地元駅に着いてポケットから取り出すと、大アゴは完全に取れてしまっていた。

踏まれノコ

なんとも無残な姿だが、この状態でまだ生きている。
だが、動きもおかしいし、大アゴ以外にも何らかのダメージは受けてしまっているようだ。
これではどうしようもないので、毒ビン(→記事)に入れて、永眠していただく。

クワガタの死後、はずれてしまった大アゴの蝶番を無理やり嵌め込む。
簡単ではないが、元の位置にねじりながら押し込むようにすると、嵌め込むことはできる。
ただ、筋が全て千切れてしまっており、嵌めただけでは大アゴが簡単に動いてしまうため、隙間から少量のボンドを入れて固定を試みる。
その上で、あとは通常と同じように展足して乾燥させる。

踏まれノコ復元展足

普段は、こういう大型のクワガタは一度タトウで乾燥させてしばらくしてから軟化して本展足をするのだが、今回は復元ということもあり生のまま展足した。
前胸背にヒビが入っているが、ほとんど目立たないので良いだろう。
あとは1ヶ月半ぐらい乾燥させて、ラベルを付ければ完成である。
駅のホームで拾っているので、今回はラベルに「千葉県○○市○○ ××駅ホーム」と書き込むことにしよう。

…ちなみに、気になるサイズは、復元して64mmちょっと。
思ったよりはやや小さかったが、それでも最近ではマァマァの大きさ。
…以前は65mmぐらいはさして珍しくなかった気がするのだが、最近はこのサイズはなかなか見られなくなってしまった。
ここ10年ぐらい、本州ではノコギリクワガタの平均サイズが縮んでいるように思う。
原因が何なのかは分からないが、以前はたまに採れた67mmクラスはとんと出逢っていない。

木を蹴って数瞬待ったあとの、「バサッ!」という大きな落下音。
一瞬カブトかと思うような大きな音を、また聞きたいものである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

職人技ですね

これはまさに復活ですね。2日前にそこそこ大顎の元気で綺麗なノコギリを拾いました。林の小道の脇です。拾ったんです。拾い上げて思わず落っことしてしまいました。良く見ると腹部と後羽だけが無く上翅が綺麗に残っていて顎で立ち向かってくるほどのタフガイでした。昨日までは我が家でゼリーに噛り付いていました。今日はまだ未確認です。相談ですが、標本としてアイデア有りますか?笑

No title

良い目していますね。

展足もきれいで、見習いたいです。最近サイズが縮んでいるかもというご意見は、沖縄でも感じているところで、特に小さな山?林?ではそれが顕著に感じられます(/ω\)

開発の進んでいる沖縄北部のヤンバルもいつか、そうなっていくかと考えると悲しいですね。

Re: 職人技ですね

>虫採り親子さん
カラスに食べられちゃったんでしょうね…
敢えて裏面標本にして「鳥に食われてしまった個体」という標本にしてみるとか。
パーツ取り用にする方もいますが、個人的にはニコイチはあまり良くないと思っているので…

Re: No title

>親子でクワ好きさん
まさに「虫目」だからです。
…関係ないものだったら、絶対気付かないです(笑)

「私が子供の頃のクワガタは10cmぐらいは…」とかいう思い出補正ではなく、実際アベレージサイズが下がってきている気はしますね。
沖縄でも同じ傾向があるとすると、開発の影響がある場所では全国的に起きているのかも…?
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。