スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナトラップの作り方

バナナトラップは、南西諸島でのクワガタ採集で頻繁に使われるトラップです。
焼酎に浸けて発酵させたバナナをストッキングに入れて木から吊るすというのが一般的によく知られた作り方…

…なのですが、浸け込んでデロデロになったバナナを現地でストッキングに入れるというのは、実は意外と手間の掛かる作業です
なので、自分は以下の手順で作っています。

(1)ストッキングを股下部分で切る
バナナトラップ(2)

(2)3~4本まとめてストッキングを被せる
バナナトラップ(3)

(3)2~3重にゴミ袋に入れ、焼酎をかけて、上から軽く潰す
バナナトラップ(4)

(4)袋の口を輪ゴムで縛り、密封する
バナナトラップ(5)

…と、ここまでを採集に行く数日前に済ませておく。
そして、

(5)現地で、クワガタの来そうな場所に吊るしていく
バナナトラップ(6)

(6)設置場所の条件次第では、ハナムグリがビッシリと来てバナナトラップがキラキラになる
(ちなみに、こういう状態を仲間内では『ミラーボール』と呼ぶ。)
バナナトラップ(7)


私の場合、数年前までは毎年お盆時に奄美大島に渡り、40~50個のバナナトラップを掛けてクワガタを採集していました。
しかし、バナナトラップ40~50個となると段ボール2箱近くの量になり、当日持って行くのはとてつもない重労働です。
そこで、事前にレンタカー屋に連絡を入れ、バナナトラップを浸け込んだ段ボールを送り付けて、借りる車に積んでおいて貰うという方法を使っていました。

郵送する事で輸送中に焼酎に浸け込まれ、自分が現地到着した際にすぐに仕掛けられるという利点もあります。
またその際、衣類や採集道具なども一緒に送り付けておくと、出発当日が非常に身軽になり、かなり便利です。

ロッドと軽ザックだけで当日島まで行く」…一度やったら病みつきになるぐらい楽チンですので、ぜひお試しあれ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ♪

ミラーボールって(笑)
ツボにはまりました(笑)
予算的に南西諸島はむずしいのですが
これでオオクワとってみたいです(^^;)
ダメ元で来年は一番オオクワが濃いところに仕掛けてみます(^^)v
やっぱりダメかなぁ〜

こんばんわ~

> クワキチさん
ミラーボールはなかなか見応えありますよ、本当にみっしりと付きますので。
1つのトラップで40頭以上のハナムグリが集まります。

オオクワガタはバナナトラップでは難しいでしょうが、初夏でまだ住処が決まる前なら僅かながら可能性はあるかもしれませんね。
その場合、普通のバナトラでやるよりノムラホイホイの方が効率が良いかもしれません。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。