エゴヒゲナガゾウムシ

フランスの虫の紹介中ですが、恒例の時事モノ。
日本の昆虫です。




5月ごろに咲いたエゴの花が散り、7月になると実がだいぶ膨らんでくる。
今の時期、この実をよく見てみると小さな虫がついていることがある。
エゴヒゲナガゾウムシ-1

この虫、よくよく見てみるととても面白い顔をしている。

エゴヒゲナガゾウムシ-2
白く真っ平らな顔で、牛の角のように左右に張り出している。
エゴヒゲナガゾウムシ、またの名を ウシヅラヒゲナガゾウムシ という。

まだ固くなる前の青いエゴの実を食べ、また産卵もこのエゴの実にするようだ。
♀は、♂ほど珍奇な顔はしていないが、それでもちょっと…
…いや、かなりひょうきんな顔。
エゴヒゲナガゾウムシ-3

体長5mm程度と小さいのでついつい見落としがちになるが、こういう小さいけれども面白いモノもたくさんいるのが昆虫。

エゴヒゲナガゾウムシ-4
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いい虫ですね

いい虫ですね。一目みて気にいりました。ヒゲナガゾウの類いはとても造形が変わっていて楽しい種類が多いと思います。また楽しい写真をアップしてくださいね。

Re: いい虫ですね

>アマミシカマニアさん
ウシヅラは、ヒゲナガゾウの中でもかなり珍奇な顔をした種で、エゴの実がなっているとつい探したくなる虫です。

プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク