クマバチ と くまんばち

だいぶ以前、コマルハナバチという蜂を紹介した際に、クマバチとの違いを少し書いた(→記事)。
コマルとクマバチ

このクマバチ、♂は土手や高台の上で空中に浮かぶようにホバリングして縄張りを張り、他の♂や通り掛かるものを追い掛け、追い払う。♀はフジの花などに来ている姿をよく見かける。コマルハナバチと同じくとても大人しいハチで、こちらが掴んだりでもしない限り刺されることはまずない。

ところが、一方で「クマンバチはとても危険な蜂である」という人もいる。


この矛盾は一体どういう事なのか。





…実は、地域によっては オオスズメバチのことを「くまんばち」と呼ぶ のである。
くまんばち

オオスズメバチは危険なハチで、刺されれば命を落とす場合もある。
クマバチとオオスズメバチ(くまんばち)、どちらも「熊のように大きな」という意味から由来しているものと推測できるが、この「クマバチ」と「くまんばち」が混同されているせいで、混乱を招いているようだ。
更に、その混同からか、はたまた元からか、いわゆる「クマバチ」の方を「クマンバチ」と呼ぶ人がいたり、情報を混同して黒い方(本来大人しい方)のクマバチがとても危ないと思い込んでいる人までいるから、余計に話がややこしくなる。

Webの質問板などでもこの混乱は時々見られ、「くまんばちは危ない」という言葉に対して「それは間違いです」と自信満々に言い切っちゃっていたりするのも見掛ける。
これは、「危ない」と言った人は「くまんばち=オオスズメバチ」を想定しており、一方で「危険はない」と言った人は「くまんばち=クマバチ」を想定しているという両者の思考の食い違いからくるものなのだが、今後は「クマンバチ」と聞いた時には、会話の流れからそれが「クマバチ」と「オオスズメバチ」どちらの蜂を指しているのか、よく考えてから答えた方が良さそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この前、クマバチ♂を捕獲しました。
オオスズメバチのこともクマンバチと呼ぶんですね。
クマバチのことだけかと思ってました。

くまんバチの飛行

ロシアの作曲家のリムスキーの名曲
くまんばちの飛行(熊蜂の飛行)

これはどっちの蜂を想定して作られたのでしょう?
曲相からは恐ろしげな感じもあるので熊蜂のフワフワした飛行には馴染まない気がします。オオスズメバチの飛ぶ姿の曲なのですかね。調べて原題を見てもロシア語はさっぱりわかりません。

御存じですか?

Re: No title

>melolontha@元TAROさん
あくまで「地域によって」で、標準和名ではないのであまり知られていないのでしょうね。

Re: くまんバチの飛行

>アマミシカマニアさん
そういえばそんな曲がありましたね……というコトで、ちょっと気になったのでロシア語原題をエキサイト翻訳にかけてみたところ、直訳は「マルハナバチの飛行」でした。
英題でもやはり「Flight of the Bumblebee」で、Bumblebee はマルハナバチのこと。
なので、曲題を日本語に翻訳する時にマルハナの知名度が低かったため、よく似た「クマバチ」と訳した、というところでしょうか。

…そう思って改めて聴いてみると、重そうに飛ぶクマバチやスズメバチではなく、せわしなく次々と花を訪れるマルハナバチ(働き蜂)の雰囲気ですね。

ヤフオク詐欺者

突然失礼致します。この記事と関係ない話ですが、あの幼稚な詐欺出品者が、IDを変えてまた出没しました。いちおう違反報告しました。
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/pmstooymk0000?

No title

へえ~そうなんですか!
私の地方ではクマバチのことです。
言葉がなまって「くまんばち」って言うのかなと思っていました。
クマバチとスズメバチじゃあ全然イメージ違うけど、どっちも「くまんばち」と呼ぶってのは面白いですね。
それにしても、クマバチはすごくかわいいし、スズメバチはすごくかっこいい。
ハチってやつは本当にいいデザインしてると思います。

Re: ヤフオク詐欺者

>melolontha@元TAROさん
懲りないですね…あの人。

Re: No title

>たくさん
スズメバチは本当に極限の機能美ですね。
デザインに無駄が無いというか、見ていてつくづく感心してしまいます。

ウマノオバチのように異様なまでに長い産卵管を発達させたものいれば、ミリ単位の虫に更に寄生するようなものもいたり、デザインも生態も多様性に富んでいますよね。


No title

お初になります!
聞きたい事があるのですが、バナナトラップを設置中にスズメバチに襲われた事が何回かあるのですが、対策など教えてもらっても良いですか?
バナナトラップ目掛けてやってくるのでバナナトラップを投げて難を逃れましたが…

Re: No title

>マルガタさん

はじめまして。
トラップを設置中のスズメバチですか…
自分は、設置中に寄ってきたコトはほとんど無いので対策等はしてなかったですね…。

何か対策をするとすれば、運搬中などはできるだけニオイが漏れないようにして、設置場所を確定してから急いで取り出し、素早く設置する…ぐらいでしょうか。
奄美でトラップ設置中に車の後部を開けていたらスズメバチが飛来したことはありますが、網で軽く追い払う程度でした。

網を持っているようでしたら、飛来した蜂をネットインして少し離してから解放してやると何処かへ去っていくので、単体でしたら個別対応が一番簡単なように思います。
あまり参考にならないかもしれませんが…
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク