ほしかむし

最初、遠目に見た時は「…おや、クロウリハムシがまだ活動してるのか!?」 と思った。
しかし、近付いてよくよく見ると、違う。
アカクビホシカムシ-2
クロウリハムシは頭部と前胸が黄色いが、この虫は頭部が黒くて前胸が赤い。
しかも鞘翅(上バネ)も途中まで赤い(クロウリハムシの鞘翅は全部真っ黒)。

…というか、触角の先が膨らんでるし、となるとそもそも ハムシですらない

アカクビホシカムシ-3
ひっくり返してみると、腹面も律儀に同じツートンカラー。

大きさは5mmほど。
…正直、何のグループなのか、ちっとも分からない。
「…となると、サンカンムシ(※1)か…」と呟きながら図鑑を開く。
触角がなんとなくカッコウムシに似ている気もするが、カッコウムシはもっとスマートな印象だったハズ…なんて思いながらページをめくっていくと、ドンピシャリのが載っていた。

アカクビホシカムシ
アカクビホシカムシ-1

……は?(゚Д゚;)



ほしかむし…?


何じゃそりゃ。

恥ずかしながら、ホシカムシなんて虫、初めて聞いた。
そんな名前の甲虫おったんか。
図鑑の解説を読んでみると、ホシカムシはカッコウムシの仲間の一部らしい。
干物を食べるようで、干し魚なんかを食べてしまうこともあるらしい。
となると昆虫標本を食べる可能性もありそうだが、今までこの虫は見たことがない。



うぅむ…昆虫趣味の道、まだまだ長く険しい…









※1 「サンカンムシ」については、また別の機会に。記事を書いたら、そっちにリンクを繋ごうかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その図鑑は何という図鑑?

年明け初のコメント入れさせてもらいます。今年も楽しみに読ませていただきます。よろしくお願いします。前シーズン、こちらもハムシ科には随分翻弄されましたが、この「ほしかむし」はハムシではないのですね?やはり同定は難しい訳です。ところでしかし、虫けら屋さんが知らなかったほどの昆虫が載っている図鑑って何という図鑑でしょうか?この2〜3年の間に撮影した写真の中に同定出来ずのものが結構あって(ウリハムシの仲間もある)、ほとほと困り果てております。特に蛾は相当苦労してます。時間と経費にも限界があるのでそこも辛いところ。1度は六本脚にでも行って色々探したいところなんですがね〜。何かお勧めがあったらお聞かせ下さい。(P.S 念願かなってこの度、やっとの事でBug Dorm + 2.5mロッドのセット入手しました。益々張り切って行きたいです)

Re: その図鑑は何という図鑑?

>虫採り親子さん
今年もよろしくお願いします。
図鑑は、そのうちblogで紹介するつもりですが、保育社の甲虫図鑑です。

蛾は、自分も図鑑を持っていないので、Web上の【みんなで作る日本産蛾類図鑑V2】を参考にしています。
グループによってはかなり似通っているので種を確定するのはナカナカ難しいですが、、、

プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク