原色日本甲虫図鑑

…更新滞りました、すみません。


さて。

久々に書籍紹介をしてみます。
虫屋(→虫屋とは)の中でも甲虫屋は必携の図鑑、

『原色日本甲虫図鑑(I)~(IV)』

原色甲虫図鑑-1
…他にも色々写り込んでますが(笑)

保育社から出版された全4巻の図鑑です。
オサムシ・クワガタムシ・カミキリムシといった有名甲虫から、ツヤヒメマキムシ・ミジンムシ・ハネカクシダマシなど「何それっ!?」というようなマイナー甲虫まで、国産甲虫全般を総括した図鑑。
何を隠そう、先日のホシカムシ(→記事)もこの図鑑を見て初めて分かった種類です。

ただこの図鑑、使うには それなりの基礎知識が必要になります。

ためしに、オサムシ科の中のゴミムシの仲間の1ページを開いてみます。
原色甲虫図鑑-2

…はい、「左のページ、全部同じに見えるんだけど」 という声が聞こえてきそうです。

昆虫というのは実は非常に種類が多く、よく似た種というのも多々います。
そういった虫をきちんと見分けるための図鑑なので、いわゆる子供向け・一般向けの昆虫図鑑とは載ってる種数が桁違いなのです。
こうなってくると、当然ながら写真だけで種類を調べるコトなど出来るハズもなく、個々の種について細かい特徴を書いた解説文を読みながら、その特徴と合致するかをひとつずつ確認していくワケです。

こうやってきちんと種類を調べるのを 同定(どうてい) と言います。
つまり、原色日本甲虫図鑑は、きちんと同定するための専門図鑑なワケです。
更に、この特徴を見ていくというのがまた大変だったりするワケですが、右ページの中央付近にある1種類、ヒラタマルゴミムシという種の解説文を抜き出してみます。

原色甲虫図鑑-3

4. ヒラタマルゴミムシ Cosmodiscus platynotus (BATES)
 8-9mm。体はやや扁平。複眼下縁は口裂に接する。前胸側片は幅広くとくに後方でいちじるしい。上翅は会合部小溝と第3間室の孔点を欠く。♀の前肢第1,2フ節は内角が棘状に突出する。稀種。本州,九州,伊豆諸島:台湾,東南アジア。Celioscesina亜族。

ポカーン…(゚д゚;) ってなりそうですよね(笑)
実際、私も最初はそうでした。
…複眼下縁? …第3間室?…は?…何ソレ?…と。

一応、図鑑の最初の方にどの名称がどの部分に当たるのかという図はありますが、それでもこれを読み解くのは簡単ではありません。
そしてこの特徴と実際の標本を比較して、違っていたらまた同じように図鑑の次の虫の解説文と比較していくという地道な作業を、当たるまで繰り返すワケです…。

ただ、これほど多くの種が載っているこの図鑑でも、全種ではないのです。
また本書は出版が昭和50~60年代ということもあり、その後に見つかった新種については残念ながら載っていません。
そんなワケでは、この図鑑をもってしても決して完璧ではないのが昆虫の世界なのであります…
更に、既に新本市場では本書の(II)(IV)は版元品切となっており、古書(中古本)でしか手に入らないという二重苦、三重苦。

…それでも、近年甲虫の中でもそれぞれのグループの専門図鑑(オサムシ図鑑とか、カミキリ図鑑とか)は色々と出版されていますが、甲虫全般を総括した本格図鑑というのは本書以降出ておらず、発行から数十年が経った今でも甲虫屋にとっては必須の図鑑なのです。




…とは言っても、この図鑑は本当に本格的に昆虫趣味に突っ込む方に必要な図鑑であって、
決して 「昆虫って面白そうだな」と入口に立ってくれた方に奨める本ではありません。

本記事はあくまでご紹介 というコトで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
この本ってまさか全種載ってたりするんですか!?
相当高そうですね、、、
新品だと一冊いくら位ですか、、、
あと、ブログ始めました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tmelolontha

Re: No title

>melolonthaさん
ブログ記事にも書いてある通り、残念ながら全種ではないです。
巻によって価格が違いますが、新本だと1冊6,000円前後です。
ただ、こういう本の常でして、古書は12,000円とか値上がりしてますね…
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク