サンカンムシ

先日のホシカムシの記事にちらっと出てきましたが、甲虫屋の専門用語(…というかスラング)に 「サンカンムシ」 という言葉があります。
甲虫に詳しい虫屋さんと一緒に採集をしていたりして、「こいつはサンカンムシだな…」と言った時には要注意。
鵜呑みにして「ほうほう、これはサンカンムシという名前の虫なのか」と思い込んではいけません。
決して、サンカンムシという名前の虫がいるワケではないのです。


先にご紹介した「原色日本甲虫図鑑」は全4巻になっており、1巻は概説、2巻はオサムシ・クワガタ・コガネムシ・ハネカクシなどの仲間、4巻はカミキリムシ・ハムシ・ゾウムシなどの仲間を掲載しており、他のマイナー甲虫の多くは第3巻に掲載されています。

…。

他のマイナー甲虫の多くは第3巻に掲載されています。

……。

…………。


…気付かれましたか?



…そう、実は「サンカンムシ」というのは、
『原色日本甲虫図鑑の3巻に載っているようなマイナー甲虫』
のこと。

サンカンムシという種類の虫ではなく、「3巻虫」 なのです。

「をいっ!」 と思わずツッコミを入れたくなりますが、虫屋の思考回路というのは時として非常に単純。
私も、初めて「サンカンムシ」という言葉を知った時には笑ってしまいました。



…ただし、タマムシ・コメツキムシ・テントウムシなんも同じ第3巻に掲載されているので、3巻に載っている虫が全てマイナーなワケでもないのですが。
タマムシの飛翔
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。^^

どうも、プチご無沙汰しております。 (^^;)

先日・・初めて この「サンカンムシ」 や 「ハタケムシ」といった、
甲虫好きのむし屋さんの使う単語を 聞きました。
初めての これらの言葉の持つ意味を知った時、本当にビックリしました(笑)

21日のフェアでは・・私も、会場内をぶらぶらすると思いますので
もし お会いできたら、どうか宜しくお願いいたしますm(_ _)m

Re: こんばんは。^^

>ティーノさん
どうもどうも。
…最近はあまりむし社に顔を出していないので、プチご無沙汰です。
虫屋用語、知ってみると吹いてしまいそうなのがありますよね(笑)

大宮は私も出店せずに会場をブラブラして安い標本を探す予定であります。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク