スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インセクトフェスティバル

今回のフェスティバルは、結局日曜日のみ行きました。
土曜日も行こうかどうしようか迷ってはいたのですが、雨で気が乗らず…
で、日曜日の標本中心の日だけ行ってきました。

で、恒例…でもないけど、戦利品。
虫けら屋は基本的に採集好きで、購入しての収集はほとんどしていないのですが、いつか簡単な標本展示なんかもしてみたいと思っており、フェアのたびに少しずつですが標本を集めています。
今回手に入れたのも、ほとんどはそんな標本。

2016大宮戦利品-1
ケンタウルスオオカブトムシのペア
アフリカにいる大型カブトムシ。アフリカ大陸はハナムグリの仲間が反映しており、カブトムシの仲間は小型種がほとんどで、ケンタウルスは珍しく大型の種。

2016大宮戦利品-2
スカシジャノメの仲間
南米にいる、ハネが透明なチョウ。一度で良いから現地で生きている姿を見てみたい虫のひとつ。

2016大宮戦利品-4
クロカタゾウムシの仲間 と、それに擬態するカミキリムシ
クロカタゾウムシの仲間はあまりの硬さに、鳥に食べられてもほとんど未消化のまま糞と一緒に出てきてしまうとも言われる虫で、当然あまり鳥などの捕食者にも好まれない。そしてその虫が生息する地域には、それに擬態するカミキリムシがいる。

2016大宮戦利品-5
ボイレアウミヤマクワガタ と、フランスのコフキコガネの仲間
これは知り合いからタダで頂いてしまったモノ(^^;
ボイレアウミヤマは中国にいるミヤマクワガタの仲間で、日本のミヤマによく似ているけど一回り小さい。
コフキコガネの方はまだ種類を調べていないが、ヨーロッパではコフキコガネの仲間は何種類もおり、コレクター人気も高いらしい。
ケブカコフキ大好きなので、可愛いコフキコガネを見かけるとつい欲しくなってしまう(笑)


フェスの後は、知り合い数人と連れ立って近くの飲み屋へ。
大人数の飲みというのも嫌いではないのだが、疲れてしまうので、気心の知れた数人で行くのが一番楽しい…
…と思って飲み屋に入ったら、同じくフェスに来ていた知り合いが既に飲んでいた(笑)

どうやら同じ飲み屋でフェス帰りの虫屋が数組飲んでいたようで、『考えることは皆一緒か…』と思わず苦笑してしまった。
特にそちらに合流はせず、友人数人と何時間か虫話をしながら飲んで、帰途に就いた。

会うべき人、会いたかった人にも色々会え、今回のフェスも楽しめた。
やはり、インセクトフェアやインセクトフェスティバルは良い刺激になる。
…まぁ、虫の少ないこの時期に『採集に行きたい欲』が増してしまうのは難点といえば難点かもしれないが(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。