近所の土場

冬の間に、近所に小さな土場のような場所ができた。
土場モドキ
「土場」というのは切り出した伐採木を一時的に置いておく場所のことで、近所のコレはおそらくスペースを広げるための伐採であり、切った木はこのまま朽ちさせると思われるので正確には土場ではないのだが、虫屋的には同じ意味を持つ。

伐採され積み上げられた木はカミキリムシやタマムシなどを強烈に誘引する。

衰弱したり倒れたりした木に産卵する種がいろいろいて、普段は森の中からなかなか姿を現さない彼らだが、こういう材を積み上げられた場所には次々に交尾・産卵のために寄ってくるので、こういう伐採材は昔から虫屋の良い採集ポイントとなってきた。
そして、その誘因期間は基本的に1シーズン、長くても2シーズンぐらいで、あとは古くなった朽木を好む虫たちに変わっていく。
つまり、今年採らねばならない のだ。
…実のところ、すぐ近くに強烈な水銀灯があり、この林からカブトムシやクワガタ・ヤママユガなど色々な虫が飛んでくるポイントだったので正直ショックだったのだが…

6月初旬の晴れた日の午前中に行ってみたところ、走り回るカミキリムシの姿がすぐに目に入った。
「クビアカ!」
クビアカトラカミキリ-1
取り押さえてみれば、思った通りの虫。

クビアカトラカミキリ である。

さて、この名前、最近聞いた覚えのある方もいるかもしれない。
…つい最近、Twitterのトレンドワードにクビアカトラカミキリという言葉が急浮上して虫屋界がザワついたことがあった。
「一体何があった!?」「なぜこんな虫の名が!?」「ついに虫の時代が来たか!?」
…既にご存知の方も多いかもしれないが、これは某ドラマで某男性アイドルさんが演じる社長がヒロインをクビと言おうとしたものの…な状況で苦し紛れに、
「クビ…アカトラカミキリに……そっくりだ…」
と発言したことから、ドラマを見た人たちが「なんだその虫は!?」と一気にツイートや検索をしたからだった。

首(前胸)が大きく膨らんで赤く、トラカミキリの中でもちょっと変わった姿をしたカミキリムシで、様々な広葉樹の衰弱木に集まる。
そのクビアカトラカミキリが、よくよく見ればあちこち走り回っている。
クビアカトラカミキリ-2
地元では初の虫なので記録も兼ねていくつか摘まんでいくが、面白いぐらいにクビアカトラばかりで、他のカミキリムシがほとんどいない。上に積まれた枯れ枝を叩いて小型種が数頭落ちてきたが、他にもトラカミキリの仲間がいくつか来ても良さそうなものなのだが…
マスダクロホシタマムシやナガタマムシの仲間など数種の小型タマムシも得たが、思ったより虫の種類は少なかった。

ただ、ふと足元に光るものを見つけて拾い上げれば、ヤマトタマムシのハネ。
タマムシのはね
風化具合から去年のものと思われるが、これは確実な証拠。

これは、もうしばらくしたら近所で簡単にタマムシを狙えるかもしれない。
去年、地元産ヤマトタマムシを得ようと10mもある長い虫網で必死に木の梢を飛ぶ個体を狙い、やっとのことで1頭だけ採集したのだが…
ケヤキやエノキ・クヌギなどの材が積まれた土場があると産卵のために♀が飛来する。
晴れた日は、出来るだけチェックしに来たいところではあるが…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オオスズメバチ

こんにちは

最近、近所の雑木林でオオスズメバチをネットインさせたんですけど不意を突かれて逃げられました。それでもショックなのにビンに入れてたオサムシを落としてしまいました。刺されなかっただけましですけどね(^_^;)) 最近蜂にはまってます。日本のスズメバチを制覇したいです‼(今のところ3種類です)

Re: オオスズメバチ

>ハオルチアさん
真正スズメバチは種数が少なく、本州でもで6種までは揃うので集めやすいですね。

ご存知かも知れませんが

早ければ翌年、通常なら再来年に成虫になるタマムシですが、材から脱出するのは大抵朝方、夜明け直後から9時くらいに地表近くを歩いている個体を見かけます。産卵に飛来する雌は暑い日なら午前中いっぱいチャンスがありますね。

Re: ご存知かも知れませんが

>きむら いずみさん
以前、厚木で午前中(時間は忘れました…)にクヌギの枯死部から脱出しているのを一度だけ見たことがあります。

産卵に来る♀は、だいたい13時ぐらい(条件次第で14時ぐらい)まで飛来しますね。
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク