スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大博物館、リニューアル

東京都文京区本郷にある東京大学。
その中にある 東京大学総合研究博物館 が、リニューアルオープンしました(5月に…)。
東大博物館チラシ
考古学、歴史、生物学など様々な分野の専門家がいる博物館で、色々な分野のものが展示されています。
また、リニューアルを記念して、現在、様々な専門の先生による講演も開催されています。
昆虫の専門として、矢後先生(数年前ブータンシボリアゲハ再発見の際に、調査隊としてブータンに行かれた方の中の1人)も8月20日講演されますので、気になる方は要チェック。
東大-2

国立や県立博物館のような超大規模博物館ではありませんが、入館無料なので、お散歩がてら、近くにお越しの際など、立ち寄ってみてはいかがでしょう?
詳しくは、以下の博物館のホームページをご覧ください。

東京大学総合研究博物館

…ちなみに、私は標本整理のお仕事でたまに行っておりますが、表舞台には立っておりません。悪しからず(笑)





さて、そんな展示品の中からひとつ問題。
以下の画像の虫は、蛾でしょうか?それともチョウでしょうか?
シャクガモドキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鱗翅の心得はありませんが…

ズバリ、蛾ではないかと。
よくアパートに飛んできそうな感じ

スカシバ

蝶だと思います。何となくですが、
蛾と蝶の違うところは、止まった時に羽が閉じるか閉じないかだと思ってます。

最近。ハチだと思って採ったのが調べたらスカシバガの一種でした。 くびれのないハチだと思ったのですが(^_^;

問題になる位ですから

初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いてます。

問題としてだされた時点で、境界線上の類だと思い
画像検索等々しましたが解りませんでしたが・・・

ふと写真をクリックしたら和名が提示されたので、
調べてみたところ大変勉強になりました!

個人的には、触れる気がするのが「蝶」、触れたくないのが「蛾」でして
これは、触れたくないので「蛾」とさせて頂きます。

No title

これは引っかけで蝶でもあり蛾でもあるですよね!
勘ですけどv-402

Re: 鱗翅の心得はありませんが…

>tenoritiger2014otora さん
記事、更新しました。
…というワケで、実はこれはチョウでした。
とてもチョウには見えませんよね…(^^;

Re: スカシバ

>ハオルチアさん
記事、更新しました。
…というワケで、仰る通りチョウです。
ただ、以前は蛾に分類されていただけに、成虫の外見は蛾に近いものがあります。

Re: 問題になる位ですから

>昔の虫小僧さん
記事、更新しました。
画像に名前を付けていたので、そこまで注意深く見ていると答えが分かってしまいましたね(笑)

Re: No title

>タイコウッチさん
記事、更新しました。
なかなか良いトコロを突いていましたね。
現在はチョウに分類されているシャクガモドキですが、数十年前までは蛾として扱われていました。
虫の分類はなかなか難しいものがあります…
プロフィール

虫けら屋

Author:虫けら屋
もっぱら採集中心の虫屋さん。当初は東京で発生が確認されたが、後に埼玉県に移入、現在は千葉県での生息が確認されている。
肉眼で見て楽しめるぐらい大きなミーハー虫が好き。

Blog内の写真・文章等については、少しの引用的転用ぐらいならOK…と思っていたのですが、なんか最近フリー素材か何かと勘違いされているフシがあるので、今後は勝手に使わないでね。

※お問い合わせを頂く際はEメールにてお願い致します(採集ポイント等についてはお答えできかねますが…)。なお、採集遠征等により、お返事まで数日以上掛かる場合もございますので予めご了承下さい。
   ↓↓↓
akepon6464@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までに来た虫好きさん
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。